アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
くてくてさんへ ね..
by akashiahime at 21:20
ふわふわっとした色と雰囲..
by くてくて at 20:04
くてくてさんへ ようや..
by akashiahime at 22:32
花坂爺さんへ 梅雨入り..
by akashiahime at 22:29
梅雨入りですね。 遅か..
by くてくて at 21:38
遅い梅雨入りですね。 ..
by 花咲か爺 at 08:10
花咲か爺さんへ 甘酒、..
by akashiahime at 21:29
老舗の本格的な麹ですね。..
by 花咲か爺 at 09:24
くてくてさんへ 歩いて..
by akashiahime at 21:58
珍しいですねぇ。初めてみ..
by くてくて at 23:30
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

毎日バタバタして・・・

7月15日(土)16日(日)は
ユネスコ運動の全国大会で仙台へ。
その後18日まで東北をあちらこちら!
20日は月に一度の眼科へ。今月は注射無しで「ほっ!」
20日の夕方、孫が一人で飛行機に乗ってやってきました。
小学校4年生、大きくなったものです。
しばらくは孫中心の毎日になりそうです♪
[PR]

# by akashiahime | 2017-07-21 23:11 | 日記 | Comments(0)

沖合を行く「かが」

今朝、ふれあい農園に行く途中
沖合にうっすらと船が・・・
水やりを終えて海岸へ行くと大きな船が動いています。
風旅に聞けば、海上自衛隊護衛艦「かが」だとのこと。
今朝金沢港に入港するとのこと。
まもなく入港するのでしょう。
動いています。
f0062159_21541646.jpg

海辺で釣りをしていた人たちも見ていました!
[PR]

# by akashiahime | 2017-07-14 22:11 | 日記 | Comments(0)

お墓参り―大乗寺

7月15日はお盆、金沢では7月のお盆にお墓参りに出かけます。
父のお墓が金沢市大乗寺にあります。
7月13日からは交通規制で大乗寺付近は一方通行箇所ができるので、
12日少し早いのですが、母や皆でお墓参りに行きました。
金沢では昔から「きりこ」に名前を書いて墓前にぶらさげるのですが、
最近はきりこに替わって「板きりこ」をぶら下げる人が多くなりました。
我が家も板きりこを持参しました。
ところが、例年だとお墓の前にきりこをぶら下げる棒が
設置されていたのですが
今年はありませんでした。
電柱に貼られたお知らせによると、今年からは設置しないとの事でした。
各自が設置してくださいとのことでした。
棒も持っていなかったので、父のお墓の前に置いてきました。
f0062159_22394895.jpg

これまで、大乗寺さんが設置してくださっていたのだと思いますが
いかに大変な作業だったことでしょう。
周辺には数多くのお墓あるのですから。
本当に今まで有り難いことだったのだと
あらためて感謝でした。
f0062159_22431166.jpg

夕方、内灘駅の線路沿いにハマナスが咲いているのを見つけました。
f0062159_22445897.jpg

[PR]

# by akashiahime | 2017-07-13 22:45 | 日記 | Comments(0)

内灘砂丘ボランティア勉強会ー河北潟

7月8日(土)、内灘砂丘ボランティアの勉強会でした。
元西荒屋小学校校長・現内灘町宮坂地区の区長、坪内健一氏から
河北潟のいまむかしを伺いました。
生粋の内灘びとの坪内さんは、豊富な経験と資料を基に
河北潟について熱く語ってくださいました。
f0062159_22225660.jpg

f0062159_22235140.jpg

坪内さんのお話の概略は
干拓前の河北潟と河北潟の干拓と分けてのお話でしたが、干拓前の河北潟では
①子供の成長に応えてくれる河北潟
②金沢市民の憩いの場、レジャーの場としての河北潟、
③豊かな自然があった河北潟
④周辺の人にとっての河北潟
この4つの項目で説明されました。
特に子供の成長に応えてくれる河北潟では、
坪内さん自身が子供の頃、
ミミズを餌に河北潟の潟べりの船小屋の屋根から釣りをしたこと、
少し大きくなって小学校3年生ごろには餌がミミズからアカダに変わって、
やはり釣りを楽しんだことなどを懐かしそうに話され、
その頃の河北潟の水のきれいだったこと
、河北潟の潟べりで食器を洗っていたことや洗濯をしていたことなど写真とともに伺いました。
いつも釣りをしていた坪内さんは絵がとても得意で
、河北潟で獲れる魚を丁寧に描いた絵を資料として頂戴しました。
昭和30年代汽水湖時に河北潟では約60数種の魚が見られたようです。
そんな河北潟も「国営河北潟干拓土地改良事業」、
これは昭和38年から23年間の歳月をかけての大事業でした。
こうして内灘が村から町へ大きく変貌を遂げたのには
内灘闘争以後の補償で国有地の払い下げ、灌漑事業、農免道路、行政道路の整備などで
貧乏だった内灘が発展したと話されました。
坪内さんのこの日のメインテーマは「共生と循環」でした。
干拓で姿を変えた河北潟ですが、まだまだ自然豊かです。
その河北潟と共に人々が親の時代から子、孫の時代と
うまく循環するにはどうすればいいかを考えているとの事でした。
地域の祭りを大切にすることもその一つであると語られ、
河北潟が生活の中に組み込まれているお話は興味深いものでした。
f0062159_22201134.jpg

[PR]

# by akashiahime | 2017-07-11 22:31 | 内灘今昔物語 | Comments(0)

合歓の花満開!

夕方の内灘、合歓の花が満開でした。
f0062159_17221977.jpg

f0062159_17241992.jpg

いつも歩いている遊歩道のひだまりという喫茶店のすぐ近くに
大きな合歓の木があったのでした。
「ねむの花咲くほそ路を
かよふ朝こそたのしけれ
そらだのめなる人の世を
たのめて老いし身なれども」
三好達治の詩です。
[PR]

# by akashiahime | 2017-07-07 17:24 | 日記 | Comments(2)