アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
くてくてさんへ 高尾の..
by akashiahime at 22:34
高尾の町は用事があって何..
by くてくて at 12:04
花咲か爺さんへ 昨日今..
by akashiahime at 23:45
河北潟干拓地の桜並木は見..
by 花咲か爺 at 21:53
花咲か爺さんへ 昨日今..
by akashiahime at 17:07
北陸もようやく春めいてき..
by 花咲か爺 at 09:48
花咲か爺さんへ いよい..
by akashiahime at 22:55
横浜は雨だったようですね..
by 花咲か爺 at 09:07
くてくてさんへ みなさ..
by akashiahime at 21:16
仲間内で展覧会を開催でき..
by くてくて at 12:15
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

気持ちは春!

3連休最後の日
帰省していた娘が仕事に戻りました
f0062159_1843773.jpg

f0062159_18435347.jpg
予てから約束していたミニ同窓会!の会場で
春の設えで気持ちも明るく♪
ほぼ10年ぶりぐらい
健康についての話題が主となり
歳月を感じます

おまけ
うれしい友のおみやげは

f0062159_18483645.jpg
友人がオーナーのオーガニックコットンの品々

f0062159_18502344.jpg
もうひとつ樫田の酒まんじゅう―大好きなお饅頭でした!
皆さん!ありがとう♪
元気が出ました!

[PR]

by akashiahime | 2011-02-13 18:52 | 日記 | Comments(6)
Commented by ツマ at 2011-02-13 21:38 x
akashiahimeさんが入院なさっていたのかとびっくりしていました。お付き添いも大変だったと思います。どうぞお大切になさって下さいませ。
我が家もおひなさまを出さなきゃ。
春らしいお写真でほっとしました。
Commented by haha at 2011-02-14 03:29 x
せめぎあいの日常にもどった?良かったですね。そうじゃなくっちゃ~(笑)
Commented by akashiahime at 2011-02-14 20:15
ツマさまへ
ありがとうございます。
いつ何が起きるかわからないと言うのが実感です!
まだハラハラしている毎日ですが
どうも根がのんきな性格で、、、
ダメですネ!
Commented by akashiahime at 2011-02-14 20:18
hahaさんへ
ありがとうございました!
hahaさまのほうこそ大丈夫ですか?
この冬は特別寒さが厳しく、団塊世代の疲れた身体には
こたえます。
まだせめぎあいまでいきませぬ(笑)
Commented by くてくて at 2011-02-15 20:35 x
遅れましたが、風旅さんの退院おめでとうございます。
今となっては「高いところ」がどこなのかわかりますが、全然知らず驚きました。
akashiahimeさんはじめ家族のみなさんも心痛めてお疲れな毎日だったと思います。
ほっとすると疲れがどっと出るかもしれませんので、お気をつけてお過ごしください。
Commented by akashiahime at 2011-02-15 21:17
くてくてさんへ
ありがとうございます。
健康が何より!を実感しています。
平凡な毎日を過ごし、
ブログに日常を綴ることのできることは
とても幸せなのですね♪
<< 風と砂の館だより54―思い出して2つ 高いところから >>