アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
くてくてさんへ ようや..
by akashiahime at 22:32
花坂爺さんへ 梅雨入り..
by akashiahime at 22:29
梅雨入りですね。 遅か..
by くてくて at 21:38
遅い梅雨入りですね。 ..
by 花咲か爺 at 08:10
花咲か爺さんへ 甘酒、..
by akashiahime at 21:29
老舗の本格的な麹ですね。..
by 花咲か爺 at 09:24
くてくてさんへ 歩いて..
by akashiahime at 21:58
珍しいですねぇ。初めてみ..
by くてくて at 23:30
花咲か爺さんへ 新緑が..
by akashiahime at 22:38
お世話になりました! ..
by 花咲か爺 at 16:51
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

つかの間の書

何日かぶりに墨をすりました。
久しぶりに筆を持つことが出来ました。
全然線がひけない状態です。
これで、4月28日までに作品を書けるのでしょうか?
墨の香が部屋にひろがり、
「よし!なんとか書こう!」
f0062159_2159118.jpg

f0062159_21592472.jpg

f0062159_21594832.jpgf0062159_2201247.jpg










都忘れの花を眺めながら、「内灘忘れ」の気分で、書に集中とまではいきませんでした。
[PR]

by akashiahime | 2006-04-10 22:03 | 日記 | Comments(14)
Commented by makimaki59 at 2006-04-10 23:00
絵でも書でも気分が熟さないといいものは出来ないのでは・・・・?
構想を描き、機が熟した時に一気呵成に仕上げる、これがいいのでは♪
「芸術は爆発だ!」ですよね~!
Commented by fumika-fumika at 2006-04-11 00:34
お習字って 精神統一が 大事なのですね。
落ち着きのないわたしには 無理かも・・・ --;;;
にしても すごくお上手ですね
Commented by tokimekiroman at 2006-04-11 12:12
書道とは、なかなか優雅な趣味をお持ちですね。
と、写真を見ると、これはプロ並みではないですか!趣味の域を超えていますね。
4月28日が締め切りなんですね。頑張ってください。
Commented by degdate at 2006-04-11 16:28 x
今日は、
ボランテアとか書道など素晴らしい行動です。
写真の書拝見しました、プロの域ではないですか。
頑張ってください。
Commented by akashiahime at 2006-04-11 19:18 x
風旅さんへ
そこまで達していないのです。まだまだコツコツと毎日積み重ねていかねばならないのですが、、、それがなかなか出来ないので、、、
Commented by akashiahime at 2006-04-11 19:22 x
ふみかさんへ
ふみかさんの芸術的センスをもってすれば、すぐに心打つ書作品が出来ます!きっと♪
Commented by akashiahime at 2006-04-11 19:25 x
ときめきさんへ
左の作品は先生の作品です。こちらに来る前に書いてもらいました。右のショボンとした字が自作です。雲泥の差!月とすっぽん!ああ、恥ずかしい!
Commented by akashiahime at 2006-04-11 19:28 x
degdateさんへ
あれもこれも中途半端な取り組みです。書もボランティアも生涯続けたいのですが、、、。今は孫支援です。その時その時の風まかせです。
Commented by easykyoto at 2006-04-11 21:55
うわぁ。。理屈抜きに素敵です。
僕も習いたくてウズウズしてるんですが。。(^^)
Commented by ボラ待ち櫓 at 2006-04-11 22:01 x
中川一政の書を見ていて思うのは強烈な個性ですね。書は人なりというのでしょうか。その人のひととなりが滲み出るのが書なのでしょうかね。私なんかは全く字にならないところをみると書以前の人格の確立、自己の確立が無いからなのでしょうね。私なんかに比べたらチョボラ姫は立派に字になっていますよ。中川一政ばりに自分も充分に個性的だとの強い自負というか自信を持って作品を創りあげてください。実際にかなり個性的だと思いますよ。
Commented by hahahaのはは at 2006-04-12 00:38 x
金沢では、今夜(11日)は「井上陽水」のコンサートがあり出かけました。コンサートは本当に久しぶり。ときどきは新鮮な風を取り入れリフレッシュしなくっちゃ、と思ったひと時でした。
で、チョボラ姫は今日はどうしていただろうと、夜分に訪問したら、なんと!!ボラ待ち櫓さんがやはり「チョボラ姫」なんて親しげに呼んでいるではないですか!?
チョボラ姫は、わたしの付けたネーミングだと思っていたので、残念なような、悪友を得て嬉しいような・・・
ボラ待ち櫓さん、チョボラ姫を通じて、よろしく。
Commented by akashiahime at 2006-04-12 22:26
easykyotoさんへ
ありがとうございます。思い立ったが吉日すぐに始めませんか?京都には素晴らしい作品がいっぱいですからうらやましいです。
Commented by akashiahime at 2006-04-12 22:32
ボラ待ち櫓さんへ
中川一政の書、大好きです。整っているわけではないのですが、微妙にバランスのとれた力強い書です。奥の深さを感じます。
Commented by akashiahime at 2006-04-12 22:33
hahahaのはさんへ
井上陽水のあの蜜のような甘い歌声は健在でしたか?
<< うちなだ文化 朝 >>