アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
くてくてさんへ 珠洲市..
by akashiahime at 07:59
ちょっと覗いているような..
by くてくて at 19:55
花咲か爺さんへ 福井県..
by akashiahime at 19:25
美味しそうな昼食ですね!..
by 花咲か爺 at 05:40
鍵コメさんへ 旅は本当..
by akashiahime at 09:29
花咲か爺さんへ 10月..
by akashiahime at 14:07
ハッピバースデー風旅さん..
by 花咲か爺 at 05:03
くてくてさんへ くじら..
by akashiahime at 19:54
くじら餅、初めて知りまし..
by くてくて at 12:25
くてくてさんへ 毎日う..
by akashiahime at 21:11
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

近辺の川

今日も金目川近辺を散歩しました。
どの流れも金目川かと思っていましたら、
河内川、高根川など、いくつかの川が金目川と
合流しているようです。準用河川とはなんでしょうか?
なお、金目川は花水川とも言うそうです。
きれいな名前です♪
f0062159_22194517.jpg

f0062159_2220193.jpg

おまけーー今日はのんびり日曜日だったので藤原正彦さんの本を読みました。胸のすく思いでした!
f0062159_2222945.jpg

[PR]

by akashiahime | 2006-04-23 22:23 | 日記 | Comments(4)
Commented by ボラ待ち櫓 at 2006-04-24 06:46 x
藤原さんの本は本当にいいですね。先日ある会合でお話をしたときに藤原さんの「国家の品格」の話もしたのですが、その時にこの本を読んでおられる方は?と問うたところ二十名くらいのうち僅かに1人2人の状態でした。残念!私は日本国民必読の書と信じて疑わないのですが、、、。
「この国のけじめ」もいい本ですね。とても読みやすくて、内容が良くて。日本国と日本人が益々好きになる本ですね。さすがはアカシア姫さん、素晴らしい読後感に敬服いたしました。
Commented by degdate at 2006-04-24 14:43 x
今日は、
準用河川の説明ですが其の前に河川の運用管理について説明いたします。
1級河川。。国交省管理の河川。。手取川、梯川
2級河川。。石川県管理の河川。。犀川、大聖寺川
準用河川。。金沢市管理の河川。。馬渡川、、、
となりましす。
即ち、其の河川の重要度(利害)によって、国、県、市町村
の管理と別れるのです。
Commented by akashiahime at 2006-04-24 19:42 x
ボラ待ち櫓さんへ
「国家の品格」も大いに賛同しました。今回、国に「美の存在、美しい自然や芸術のある土地」、「何かにひざまづく心が人々にある。ひざまづく対象は神でも仏でも自然でもよい。人間を超えた存在なら何でもよい」、「役に立たないことを大事にする心、物質、金銭より精神を上位におくという心の形」これらの特徴のある国、地方から数学の天才が頻出していると
書かれているところがいいなあと思いました!
Commented by akashiahime at 2006-04-24 19:48 x
degdateさんへ
ありがとうございました。よくわかりました。前回、生産緑地地区も教えていただきましたね。おかげさまです!
<< 春の午後 春の土手 >>