アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
花咲か爺さんへ 今回の..
by akashiahime at 11:20
岩瀬は神通川河口ですね。..
by 花咲か爺 at 09:22
くてくてさんへ 粟崎遊..
by akashiahime at 09:07
プロジェクションマッピン..
by くてくて at 22:26
くてくてさんへ サザエ..
by akashiahime at 10:27
海の近くにある作品は、迫..
by くてくて at 20:54
くてくてさんへ 珠洲市..
by akashiahime at 07:59
ちょっと覗いているような..
by くてくて at 19:55
花咲か爺さんへ 福井県..
by akashiahime at 19:25
美味しそうな昼食ですね!..
by 花咲か爺 at 05:40
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

石崎奉燈祭り2015ー今年も行ってきました

あっという間に8月になってしまいました。
8月1日、今日は七尾市石崎町の石崎奉燈祭です。
七尾市石崎町は漁師町。
海の男達が年に一度熱い血潮をたぎらせる祭りが石崎奉燈祭です。
このお祭りを調べてみると
石崎八幡神社の納涼祭が度重なる大火が原因で、
明治22年、網すき(網大工)の口添えで
奥能登より古い「キリコ」を移入して始めたものだとのこと。
東1区から4区と西1区2区と6基の重さ2トン、高さ10メートルを超える奉燈が
各地区から町の中心、堂前広場に集まり順に乱舞します。

この祭、祭囃子が素晴らしく、祭り気分を一層盛り上げます。
ねじり鉢巻に地下足袋を履き、きつく締めたサラシにお守りを携えた男達が
「サッカセイ、サカサッサイ、イヤサカサー」と威勢のいい掛け声が響き渡ります。
鉦と太鼓と笛と担ぎ手のお囃子はとてもリズミカルで血が湧き、ドキドキしてしまいます。
そしてこのお囃子に合わせて進む奉燈はなんともかっこいいのです。
狭い堂前を前に後ろに右に左へと動くのでスリル満点で見ている人もぼんやりして居られません。
1基を100人程で担ぐのですから、バランスを取り、向きを変えたりと難しそうです。
息が合って祭囃子に合わせてどんどん進むことができると本当にかっこいいですし、
とても威勢がいいのです。
地下足袋をはいた足の動きとうちわを持った手の動きが揃い、
お囃子に合わせてダンスを見ているようにも感じます。
担いでいる人は重くて、肩を護るために彼女か奥さんが作ってくれた厚めの座布団を
肩当にしています。

七尾市出身でもないですし、石崎町には縁もゆかりもないのですが、
若かりし頃、もう40数年前にこのお祭りを見て以来魅了されています。
今日も3時半過ぎから見に行きました。
f0062159_21552035.jpg
f0062159_21572682.jpg
東1区の奉燈ー若い男の子たちが一生懸命でした。

f0062159_215988.jpg
東2区はそろいの黄色いパンツ

f0062159_2202098.jpg
そろいの赤いパンツは東3区、どっしりと威勢がいい!
奉燈に書かれている書は「志欲静」は
七尾市の書家・清水聖鵬氏によるものだそうです。

f0062159_2213874.jpg
西2区の皆さん!足取り軽く元気いっぱい1

f0062159_2235846.jpg
はっぴを新調した西1区!新しいはっぴで気合がすごい!
はっぴの文字は「新衣」でした。
f0062159_631492.jpg
こちらは東4区

f0062159_226381.jpg

f0062159_2273297.jpg

担ぎ手だけではなく、縄を貼ったりゆるめたりする人、
そして、バランスよく担げるように気配り、周囲に危険はないかもよく見ている人など
祭りを支える人が大勢います。
今年もかっこいい海の男達♫
この後夜8時過ぎからまた乱舞があり一旦それぞれの区に戻り
最後にもう一度堂前にそれぞれ集合します。
私達はもう年を重ねてきたので、明るいうちに帰ることにしました。

昨日がブルームーンの満月でしたから
夜の奉燈乱舞は6基の奉燈に灯が入り、月と奉燈の光で
お祭りは最高潮でしょう!
以前は満月の日にこの奉燈祭りは実施していました。

たくさんある能登のきりこの夏祭りの中でも
石崎の奉燈祭りは、勇壮でリズミカルで格別です!
重い奉燈を人力だけで動かす石崎の人たちの心意気が
ずっと続くことを願います。
f0062159_2237526.jpg

各奉燈に書かれている書が素晴らしいのですが
逆光で見えないですね。
来年もまた見に行くぞー!

[PR]

by akashiahime | 2015-08-01 22:12 | 日記 | Comments(2)
Commented by くてくて at 2015-08-02 09:09 x
威勢のいい声が聞こえてきそう~。
見学者も暑くて大変そうです。

気温だけみると石川より高い神奈川です。
Commented by akashiahime at 2015-08-02 11:19
くてくてさんへ
本当に素晴らしいお祭りです。
機会があれば是非ご覧ください。
見ている私達も一緒に掛け声かけて、怪我をしないように
着かず離れずの場所を探して見ていました。
汗びっしょりでした!
<< 帰省の娘たちと孫たちと 今日も月! >>