アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
くてくてさんへ 高尾の..
by akashiahime at 22:34
高尾の町は用事があって何..
by くてくて at 12:04
花咲か爺さんへ 昨日今..
by akashiahime at 23:45
河北潟干拓地の桜並木は見..
by 花咲か爺 at 21:53
花咲か爺さんへ 昨日今..
by akashiahime at 17:07
北陸もようやく春めいてき..
by 花咲か爺 at 09:48
花咲か爺さんへ いよい..
by akashiahime at 22:55
横浜は雨だったようですね..
by 花咲か爺 at 09:07
くてくてさんへ みなさ..
by akashiahime at 21:16
仲間内で展覧会を開催でき..
by くてくて at 12:15
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お熊甲まつり②

お熊甲まつり
猿田彦が先導して、鉦太鼓、お神輿、枠旗が次々と各地区から
本社にやってきます。
19の枠旗(内2本は本社の枠旗)が順に本社に勢ぞろいするそうです。
朝8時半ごろから1時間ほど見て、次は穴水へ。
金沢工業大学自然学苑ハーバーからスタートする
石川県セーリング連盟の9月のポイントレースを見に行きました。
f0062159_21202586.jpg
f0062159_21224291.jpg
前回のポイントレースの時より風があり
気持ちよさそうに7艇のクルーザーはスタートしていきました。
f0062159_21252912.jpg
中島町深浦のそば処「くき」で秋限定のお蕎麦をいただき、
もう一度お熊甲まつりを見に行こうと!
「くき」のご主人に
「中島町広いですが、各地区の枠旗はどうやって本社まで運ぶのですか?」
と尋ねると
今はトラックで運びますが、昔は歩いて行きましたとのこと。
大変だったのだなあと。
「でも今でも瀬嵐地区は船で枠旗を20日の朝早くに運びます」とのお話でした。
この船で運ぶさまはとても風情のあるものだそうです。
f0062159_21323730.jpg
12時半ごろ、もう一度本社へ行くと
境内には19の枠旗とお神輿が所狭しと並んでいました。
今度はくじ順で、本社からお旅所の加茂原まで、猿田彦の先導で向かいます。
本社内で何度も神輿と枠旗はぐるりと回ったり、高く持ち上げたりします。
祭りが盛り上がる時です。
f0062159_21401024.jpg
f0062159_21412744.jpg
鉦の音が何とも言えないくらいいいのです。
f0062159_224458.jpg

f0062159_2271574.jpg

f0062159_2144546.jpg

f0062159_21445220.jpg
枠旗についているサルのお人形さるぼぼ?
こうして次々と加茂原に向かい「島田くずし」という妙技を見せてくれるのです。
島田くずしは枠旗を地面に着くほどに斜めに傾け
昔、島田を結って見に来ていた女性の島田の元結を枠旗の先の方で
切ったという事です。
今年は島田くずしを見ずに帰りました。
国の重要無形民俗文化財に指定されているお熊甲まつり
能登にはたくさんのきりこ祭りがありますが、
この中島のお熊甲まつりは
20メートルの枠旗が各末社から17本本社の枠旗2本を加えて19本勢ぞろいし、
鉦と太鼓に合わせて順に進む様子は
稲刈りの終わった田んぼに真っ赤な枠旗のコントラストがよく
ゆったりとしたなんともいえぬ懐かしさというか
きりこ祭りとは別の風情があります。
また見に行きたくなるお祭りです。
能登の人々がそれぞれに昔から伝わるお祭りを
とても大切にしている心意気がすごいなあと
この夏みた石崎奉燈祭り、
輪島大祭、
そして中島のお熊甲まつりを見て感じました♪

[PR]

by akashiahime | 2015-09-21 21:57 | 日記 | Comments(0)
<< シルバーウィークもあと一日! 曼珠沙華とお熊甲祭り① >>