アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
花咲か爺さんへ 今回の..
by akashiahime at 11:20
岩瀬は神通川河口ですね。..
by 花咲か爺 at 09:22
くてくてさんへ 粟崎遊..
by akashiahime at 09:07
プロジェクションマッピン..
by くてくて at 22:26
くてくてさんへ サザエ..
by akashiahime at 10:27
海の近くにある作品は、迫..
by くてくて at 20:54
くてくてさんへ 珠洲市..
by akashiahime at 07:59
ちょっと覗いているような..
by くてくて at 19:55
花咲か爺さんへ 福井県..
by akashiahime at 19:25
美味しそうな昼食ですね!..
by 花咲か爺 at 05:40
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

芋煮会ー芋水車

芋煮会で美味しいご馳走をたくさんいただき
おなか一杯になりました。
周辺を散策し、芋水車について尋ねてみると
今ではもう使っていないとのことでしたが
以前使っていた手づくりの芋水車を見せてくださいました。
f0062159_23132632.jpg
f0062159_23233912.jpg
小川に設置して使っていたそうです。

f0062159_23141283.jpg
掘ったばかりの里芋を

f0062159_2315293.jpg
洗うとこんなにきれいになります。
そのまま食べてももちもちです。
今ではこちらの機械で洗うそうです。
f0062159_23255638.jpg

f0062159_23184532.jpg
越美北線柿ヶ島駅、芋煮会はここから2分ぐらいのお宅で
f0062159_23281386.jpg
可愛いラッピングカーが鉄橋を抜けてやってきました。
が、うまく写せません。九頭竜湖に行く電車です。
この日は九頭竜湖で紅葉まつりが行われていたようです。
静かな里山での楽しい芋煮会。
あっという間に時間は過ぎ去りました。
お土産に自然農法で栽培した里芋を!
f0062159_23321673.jpg
ありがとうございました。

[PR]

by akashiahime | 2015-10-25 23:19 | 日記 | Comments(2)
Commented by 花咲か爺 at 2015-10-26 16:39 x
芋水車!見たことあります。
昔、中国山地の道路わきの川で竹で作った籠がグルグル回っていました。
田舎は便利ですね、きれいな川が近くにあって。
最近は見ないですけど、猿やイノシシや取られてしまうのかもしれませんね。
機械もあるのですね。
洗った里芋をスーパーで売ってますけど、あの機械で洗いながら皮を剥いて出荷するわけですか。
いちいち手で剥いてられませんよね。
Commented by akashiahime at 2015-10-26 21:20
花咲か爺さんへ
そうですか。芋水車全国で使っていたのですね。みな、手づくりだったのでしょうか?
きれいに洗った里芋は真空パックにして出荷しているようです。
ここでお話を伺ったおじさんは自然農法で、農薬は一切使わず自然の中で太陽よりもお月様に合わせて作物を作っているというお話でした。肥料は何かを聞くのを忘れましたが、自然に合わせて農業をしているというお話に何かしらうれしい気持ちでした。
<< 芋煮会―柿ヶ島周辺 芋煮会―福井県大野市で >>