アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
くてくてさんへ 白鳥は..
by akashiahime at 22:27
くてくてさんへ 「見沼..
by akashiahime at 22:25
白鳥が飛来ですか。 河..
by くてくて at 20:48
お返事遅くなりました。 ..
by くてくて at 20:47
くてくてさんへ くてく..
by akashiahime at 22:15
富山県立美術館、大きいで..
by くてくて at 15:44
花咲か爺さんへ 今回の..
by akashiahime at 11:20
岩瀬は神通川河口ですね。..
by 花咲か爺 at 09:22
くてくてさんへ 粟崎遊..
by akashiahime at 09:07
プロジェクションマッピン..
by くてくて at 22:26
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

12月24日クリスマスイブ

今日も12月の石川県とは思えぬほど良いお天気!
f0062159_21441595.jpg

クリスマスイブなので、
手づくりローストビーフとケーキや、炭酸飲料持参で
母と妹と一緒に昼食、母も妹も、孫たちからのプレゼントも届き
うれしそうなひととき。
帰宅後何気なくテレビ、
BSTBSで小田和正の22’50”を聴いた。
たくさんの歌手たちがメドレーで歌を繋いでいくのだが
ドキュメンタリーでその本番までの過程を伝えていた。
本番のステージに入るほんの少し前からしか番組は見られなかったが
その22’50”が素晴らしくて見入ってしまい、
終わったらテレビの前で風旅も私も拍手をしていた。
こんな素敵なコンサートがあったのだ!と、インターネットで
見てみたら2009年のイベントの再放送でした。
多くの歌手が自分の持ち歌を1題目だけ歌って順番につないでいき
自分の歌でないときはバックコーラスで全部の曲に参加している。
ありそうでなかなかない企画だなあと、そしてどの歌手も
素晴らしく良い歌を素晴らしく歌っていたのです。
とても感動したのでした。
午後の素敵なクリスマスプレゼントでした。
f0062159_21433453.jpg

[PR]

by akashiahime | 2016-12-24 21:44 | 日記 | Comments(2)
Commented by 花咲か爺 at 2016-12-26 12:05 x
22'50"というのは時間のことでしょうか?
私は昔の職業柄で角度の2分50秒と思ってしまいます。
測量にセオドライト(経緯儀)という精密機械を使って測角するのですが、
バーニアという副尺で20秒単位まで読み出します。

TVのドキュメンタリー番組で、その企画や番組構成に見入り、拍手する。
これもやっぱり昔の職業柄でしょうね。
番組の時間進行が1秒単位で管理されているなら、
測量の20秒単位よりずっと精密な仕事ですね。

※最初のコメント投稿がどうもアップロードできなかったようですので、再投稿しました
Commented by akashiahime at 2016-12-26 19:17
花咲か爺さんへ
建設関係の機械かと思われたそうですが、
各々自分が関わった世界と関連付けてしまいますね。
22分50秒は出演した歌手が
順番に歌を繋いでいくのにかかる時間で、タイトルでした。
ドキュメンタリー部分は
最後の方しか見られませんでしたが
ひとつの曲につないでいく難しさや
スタッフとの意見が合わない部分をクリアしながら
作り上げていく様子がとてもよかったです。
<< おせち料理の下ごしらえ 23,6℃ >>