アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
くてくてさんへ 高尾の..
by akashiahime at 22:34
高尾の町は用事があって何..
by くてくて at 12:04
花咲か爺さんへ 昨日今..
by akashiahime at 23:45
河北潟干拓地の桜並木は見..
by 花咲か爺 at 21:53
花咲か爺さんへ 昨日今..
by akashiahime at 17:07
北陸もようやく春めいてき..
by 花咲か爺 at 09:48
花咲か爺さんへ いよい..
by akashiahime at 22:55
横浜は雨だったようですね..
by 花咲か爺 at 09:07
くてくてさんへ みなさ..
by akashiahime at 21:16
仲間内で展覧会を開催でき..
by くてくて at 12:15
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

バスは走る-その②

くねくねの山道を九谷ダム、我谷ダムを見て
古九谷焼窯跡から栢野の大杉へ
f0062159_2125817.jpg

作家・高田宏さんの「雪古九谷」には1655年ごろ、九谷の地に窯を築き、
九谷焼生産の祖といわれる後藤才次郎や陶工たちの熱い思いが綴られている

f0062159_21292434.jpg

樹齢2300年、幹周り11m、高さ54mの栢野の大杉。この日の旅のメインスポットの筈が

f0062159_21462218.jpg

「杉よりだんご!」向かいのだんご屋へ殺到!!


おまけ-山中温泉「ゆげ街道」

f0062159_21595986.jpg
f0062159_2142749.jpg










ハンギングフラワーと山中塗り植木鉢で町おこし!

[PR]

by akashiahime | 2006-10-23 21:47 | 日記 | Comments(2)
Commented by tokimekiroman at 2006-10-23 23:40
古九谷の窯跡、まだ行ったことがありません。
こういう山深いところで、焼き物が作られていたとは・・・
陶工たちの浪漫を感じます。
いろんなものを見て、いい旅でしたね!
Commented by akashiahime at 2006-10-24 19:19 x
ときめきさんへ
古九谷の窯跡はかなり山深いところにあり、
訪れる人も少ないようですが、
その場に立っていると、遠い昔の人々の声が
聞こえてきそうな気持ちになるね!といっている人が
いましたが、本当にそんな感じがするところです!
<< バスは走る-最終回 バスは走る-その① >>