アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
花咲か爺さんへ 新緑が..
by akashiahime at 22:38
お世話になりました! ..
by 花咲か爺 at 16:51
くてくてさんへ 毎年同..
by akashiahime at 22:20
アカシアの季節ですね。 ..
by くてくて at 21:08
花咲か爺さんへ モンベ..
by akashiahime at 12:13
ジェットボイルはアメリカ..
by 花咲か爺 at 22:44
花咲か爺さんへ 番組見..
by akashiahime at 20:04
昨夜録画した「未来EYE..
by 花咲か爺 at 12:35
くてくてさんへ とても..
by akashiahime at 21:29
おいしそう~ 新鮮なタ..
by くてくて at 22:32
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

学校などを見てきました!

ベトナム・ホーチミン市にあるFFSC(Friends For Street Children)
f0062159_21204647.jpg

f0062159_2123328.jpg

少し大きい子達は、自分達でバッグやテーブルセンターなどを手づくりして売ります。
技術も身につくのでいいですね!
f0062159_21294729.jpg

カンボジア・シェム・リアップ市にあるEADC(Educational Association for Development
in Canbodia)の子供たちが出迎えてくれました。
「教育を通じてカンボジアの子供たちを育てたい、そして、この活動を通じて自分達もわずかな収入を得て自立したい」という青年達によるNGO団体が活動している小学校です。
寺院の広い敷地の中にあります。お寺を中心にしたコミュニティのようなかんじでした。
f0062159_21414432.jpg

住職のコールン・サン・ソテ師

あとユネスコのラーニングセンター(寺子屋)ともう一つメンバーが里親になっている子どもたちの学校を訪問しました。
カンボジアでは教育は6・3・3制ですが義務教育はないそうです。

おまけ

f0062159_2152568.jpg

橋の端にへびが、、、

[PR]

by akashiahime | 2006-12-26 21:45 | 国際交流 | Comments(2)
Commented by gonkappa at 2006-12-27 22:57
この子達はみんな孤児なんでしょうか?
表情を見ているととても明るく楽しそうでそんな風に見えないですね。お寺とNGOと教育施設、日本では考えにくい構成の中で子ども達の育成が図られている、世界は広いというか一つのパターンにはめられないということでしょうか・・
Commented by akashiahime at 2006-12-28 21:58
gonkappaさんへ
FFSCへは孤児ばかりではなく、学費を払えない子供たちも来ているようです。一番小さな子は3歳でした。皆元気良くひとなつっこいのです。抱っこをしてとせがむ子たちを見ていると孫を思い出し、
抱っこをすると、ずっしり重かったのでほっとしました。
EADCの方は石川県ユネスコ協会がこれから本格的に支援をするためにみんなで実際見に行ったのですが、孤児ばかりでなく、そのあたりの子供たちも通っています。しかし、義務教育はないというのですから、教科書を持っていない子も多く2人や3人で1冊の教科書を使っていました。ちょうど一生懸命クメール語を勉強していました。
<< 町は、、、 しばらくのお休みでした。 >>