アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
くてくてさんへ くじら..
by akashiahime at 19:54
くじら餅、初めて知りまし..
by くてくて at 12:25
くてくてさんへ 毎日う..
by akashiahime at 21:11
>今年からは海の家もあり..
by くてくて at 16:57
花咲か爺さんへ 内灘海..
by akashiahime at 09:57
毎日暑いですね! 最近..
by 花咲か爺 at 06:39
花咲か爺さんへ 毎日暑..
by akashiahime at 23:22
小鯵は南蛮漬けにすると美..
by 花咲か爺 at 16:26
くてくてさんへ ね..
by akashiahime at 21:20
ふわふわっとした色と雰囲..
by くてくて at 20:04
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

有松絞り

有松絞り
江戸時代、竹田庄九郎らの苦労と努力で絞り産業が隆盛を極め
尾張藩として莫大な収入になったそうです
絞り方には、鹿の子絞、巻上絞、三浦絞、柳絞、蜘蛛絞など
100以上の絞り方があるそうです
f0062159_21404288.jpg

f0062159_21414633.jpg

f0062159_21424981.jpg

f0062159_21434859.jpg

有松山車の担ぎ手のTシャツも
*からくり人形を乗せた山車が3台あり、10月7日(日)がお祭りだそうです
f0062159_21444848.jpg

家々ののれんも
f0062159_21464345.jpg

f0062159_22552574.jpg

「あないびと」の若手メンバーも有松絞りの浴衣姿でお抹茶を呈してくださいました
おもてなしの心の深さに感激でした♪

                         おまけ
f0062159_2345511.jpg

              この道を抜けて20分ほど行くと桶狭間だそうです
                もう少し時間があればよかった!残念!
           再び、電車と地下鉄に乗って名古屋国際会議場で交流会です
f0062159_2372710.jpg

[PR]

by akashiahime | 2007-09-26 21:46 | 日記 | Comments(8)
Commented by tokimekiroman at 2007-09-27 00:19
有松絞り、たくさん種類があるんですね!
こんな浴衣が着てみたいです。
観光ガイドのボランティア、面白そうですね。
Commented by ツマ at 2007-09-27 00:21 x
格好いいですね、こんなに沢山の種類の絞りがあるんですね。

絞って染めたあと、ほどくことを考えて、家庭科の授業を思い出し、少し頭が痛くなりました…。美の裏には苦労や手間が隠れてますねぇ。
Commented by gonkappa at 2007-09-27 20:42
akasiahimeさんほんとにお忙しいですね。
平塚から名古屋、お疲れの出ませんように。
でも、この浴衣すごい手間がかかっているんですね。細かな作業に頭が下がります・・
Commented by ayano-gogo at 2007-09-27 22:00
この絞りに惹かれます。それにしても気の遠くなるような作業ですね☆☆
Commented by akashiahime at 2007-09-27 22:55
ときめきさんへ
絞りの種類本当にたくさんありますね。
この絞りが出来るまでの工程は気が遠くなるほど大変でした。
観光ガイド、有松が大好きな方ばかりなのでしょう。
明確でおもしろかったです!
Commented by akashiahime at 2007-09-27 22:57
ツマさんへ
始めから終わりまで手仕事で気が遠くなるくらいですが
絞りのひとつひとつが丁寧で感動でした!
Commented by akashiahime at 2007-09-27 23:01
gonkappaさんへ
絞りの糸ならぬ緊張の糸がほどけてここのところ
体調不良です。無理がきかなくなりました。
有松絞りと有松の町並みに惹かれ名古屋にいるときは
なんとか元気でした。
Commented by akashiahime at 2007-09-27 23:03
あやのっちさんへ
絞り一筋何十年という方もいらっしゃいました。
その手作業の早いことといったら、、、驚きです
<< 名古屋アラカルト 400年の歴史ある有松 >>