アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
くてくてさんへ ね..
by akashiahime at 21:20
ふわふわっとした色と雰囲..
by くてくて at 20:04
くてくてさんへ ようや..
by akashiahime at 22:32
花坂爺さんへ 梅雨入り..
by akashiahime at 22:29
梅雨入りですね。 遅か..
by くてくて at 21:38
遅い梅雨入りですね。 ..
by 花咲か爺 at 08:10
花咲か爺さんへ 甘酒、..
by akashiahime at 21:29
老舗の本格的な麹ですね。..
by 花咲か爺 at 09:24
くてくてさんへ 歩いて..
by akashiahime at 21:58
珍しいですねぇ。初めてみ..
by くてくて at 23:30
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

一本杉通りは、、、

今日の始まりは
f0062159_2071872.jpg

ヨットで出かけたのではなく、着いたらヨットが、、

f0062159_2083398.jpg

またこちらへお邪魔して

f0062159_20123815.jpg

湯量豊かな

f0062159_20141142.jpg

和倉温泉総湯まえの足湯


これから七尾市一本杉通りへ
f0062159_2019724.jpg

f0062159_20252750.jpgf0062159_20263940.jpg案内は一本杉通り町会長  北島屋茶店のご主人
一本杉通りには国・登録有形文化財の建物が5軒
北島屋茶店もそのひとつ





f0062159_20234289.jpg

勝本邸 作家杉森久英の育った家

f0062159_20402389.jpg

万年筆屋さんだったのでしょうか

f0062159_20493787.jpgf0062159_20502587.jpg鳥居醤油店で女将さんから醤油づくりについて伺いました。
日本の大豆の自給率わずか3%、


こちらでは珠洲市で取れる大豆を使用しているとのこと
手づくり醤油だから出来るというお話でした!



一本杉通りは何気に通り過ぎることが出来ない町並みでした。
ゆっくり歩けば半日かかるそうです。14軒のお店には語り部が!
わずか1時間20分ぐらいの滞在でしたが
町並みもさることながらその町の人々があたたかいのです。
今度またゆっくり訪れたい通りでした。


つづきます!

おまけ
f0062159_2153814.jpg

ちゃんと動いていました!


一本杉通りのことならこちら
[PR]

by akashiahime | 2007-10-28 20:27 | 日記 | Comments(10)
Commented by gonkappa at 2007-10-28 23:07
こんばんは
今日は七尾市へ町並み研修ですか?昔の伝統・歴史がそのまま保存されているんですね。若女将のブログにもお邪魔してみましたが街全体がこのように保存されているのって、それだけでもその地域の財産(宝物)ですから大切にしてほしいですね。今回の研修は姫さんのプロデュースだったんですか?
Commented by ayano-gogo at 2007-10-29 06:10
懐かしい~北島先生!!小学校の時、英語習ってました。先生のお店に行くといつも畳に座っていて、ガラスケースに入った数種類のお茶が目の前にありお茶葉のいい香りがしていました。あ~懐かしい!アカシア姫さんありがとうございました♪
Commented by tokimekiroman at 2007-10-29 20:47
一本杉通りは、由緒ある店舗が並んでいるんですね。
reikoさんのお店にも行かれたんですか!
歴史のある町を語り部さんの案内で見て回るのは、いい企画でしたね。おつかれさま!
Commented by akashiahime at 2007-10-29 22:26
gonkappaさんへ
内灘町文化協会理事研修旅行でした。
今回の研修、元気ですか!能登半島!ということで
幹事役みんなで考えたのですが
あらかじめ和倉と七尾市一本杉通り、宝達志水町の喜多家は
下見に行き打合せをしました。
当日、みんなが楽しく充実した研修をと思いましたので、、、
Commented by akashiahime at 2007-10-29 22:29
あやのっちさんへ
えーっ!こちらが驚いてしまいます。北島町会長さんは
英語の先生だったのですか!打合せに行きましたときも
おいしいお茶を入れてくださいましたよ!
ご縁ですね。なんだか不思議です。
Commented by akashiahime at 2007-10-29 22:33
ときめきさんへ
reikoさんには今度の研修旅行大変お世話になりました。
一本杉通りは歴史あるお店がたくさんあります。
静かで品格のある通りです!そして女将さんたちが元気です!
Commented by reiko at 2007-10-30 00:33 x
こんばんは~先日はようこそ一本杉通りにお越しくださいました。
コメントの中に北島さんの生徒さんがいらっしゃいましたね☆
そうなんですよ~見かけによらず・・・実は英語の先生なんです!

リンクして頂き有難うございます。
私のブログにも姫さまのブログリンク
貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
Commented by akashiahime at 2007-10-30 07:08
reikoさんへ
おはようございます!
本当にいろいろお心遣いをいただきありがとうございました。
大満足の研修旅行でした!
一本杉通りの伝統や誇り、そして何よりも品格を感じました。
リンク、もちろん喜んで!今後ともよろしくお願いします!
Commented by ネアンデルタールの末裔 at 2007-10-30 21:01 x
昨日(29日)の新聞を見ていたら万年筆屋さんの建物の古美術商「竹のはし」さんは、11月1日のオープンを前に開店準備の商品の運び込みが始まったところだったのですね、28日は。驚きました、何も知らずに店に入ってあれこれと聞いて、買い物までしていました。最初の客だったのかなぁ私が。ならすごく光栄です。すごく感じのいい店でしたから。由緒ある大寺の坊守さんや本物にこだわる醤油屋さんの女将さんといった素敵な人達もいて、一本杉通りはとても魅力に溢れた街でした。
Commented by akashiahime at 2007-10-30 22:20
ネアンデルタールの末裔さんへ
一本杉通りを訪れた翌日、新聞に万年筆屋さんが載っていてびっくりしました。そのお店で骨董品を買われたとかきっと最初のお客さんでしょう!お醤油おいしいですね。本物の味でした。
一本杉通りは奥が深いですね。
各々が自由に過ごせてよかったですね!
<< 光徳寺 内灘砂丘フェスティバル2007... >>