アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
くてくてさんへ 白鳥は..
by akashiahime at 22:27
くてくてさんへ 「見沼..
by akashiahime at 22:25
白鳥が飛来ですか。 河..
by くてくて at 20:48
お返事遅くなりました。 ..
by くてくて at 20:47
くてくてさんへ くてく..
by akashiahime at 22:15
富山県立美術館、大きいで..
by くてくて at 15:44
花咲か爺さんへ 今回の..
by akashiahime at 11:20
岩瀬は神通川河口ですね。..
by 花咲か爺 at 09:22
くてくてさんへ 粟崎遊..
by akashiahime at 09:07
プロジェクションマッピン..
by くてくて at 22:26
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

内灘町立志式

立志式でした!
14歳になった中学2年生の立志の式典が行われました。
303名が書いた記念文集
「平成20年 立志に思う The Revolution '08」が
装丁されて、みんなに贈呈されました!
f0062159_205929.jpg

f0062159_206580.jpg

開式前の舞台



4名の生徒が記念文集の中から
立志を迎えての決意をりっぱに堂々と発表しました。

校長先生のお話が心に深く届きました。

立志を迎えて自立と言うことを考える時、
障害を持ちながら絵を描いている教え子が
「自立して、絵を描くことにより、社会に何か役立つ人になりたい」と
絵に向かう姿勢を例に挙げて、
そんな人になってほしいと言うお話でした。
その社会というのは、家庭、学校、もう少し大きくなれば企業や施設、
町、日本、世界、地球、と広がっていきました。
そしてもう一つ
「うしろ向きに生きる者は愚痴を言い、前向きの者は夢を語る」でしたか?
ちょっと聞き取れなかったのですが、中学校の卓球部に貼ってある
言葉を話されました!
校長先生の静かな口調に、生徒たちが聞き入って、
彼らの気持ちが
舞台上の先生にスーッと集まっていくのがわかりました。
[PR]

by akashiahime | 2008-01-29 20:08 | 郷土 | Comments(12)
Commented by ボラ待ち櫓 at 2008-01-30 21:22 x
「後ろ向きに生きる者は愚痴を言い、前向きに生きる者は夢を語る。」じゃないかな。いや、「後ろ向きの者は愚痴を言い、前向きの者は夢を語る」かなあ。どっちか正しいかは分からないけど、とにかく立志の年齢を遥かにはるかに越えてしまいましたが、死の訪れるその日まで夢を語れる自分でありたいものですね。
Commented by gonkappa at 2008-01-30 21:53
昔の元服にあたる行事なんでしょうか、この感受性の豊かな思春期の真ん中でこのような儀式があるというのも、すごくけじめになって良いかも知れませんね。
二十歳の式典の放送なんかを見ていると、若干手遅れでは、とも思える人たちを見ると、余計にそんな気がしたりします。
Commented by akashiahime at 2008-01-30 22:16
ボラ待ち櫓さんへ
そうでしたね。ありがとうございます。なかなか覚えられなかったり、聞き取れなかったり、情けないです。まだまだ夢を持ち続けその夢に向かって生きて行きたいものですネ♪
Commented by akashiahime at 2008-01-30 22:20
gonkappaさんへ
本当に、毎年の立志式は素晴らしく、中学生の歌声も、発表も、態度も立派で大人の私は身が引き締まる思いです。良いお話には心を傾けて聞く姿勢がおのずと伝わり、感動しました。
Commented by reiko at 2008-01-30 23:08 x
今からはるか彼方の遠い記憶の中に
何故かしら、自分の「立志式」の日の
ことが鮮明に思い出されます。
そう、とても寒い日でした・・・
Commented by ゆきやなぎ at 2008-01-31 10:35 x
私の中にも沁みとおり、おもわず背中がのびました。

時々休みながら、
いつまでも前を向いていきたいと思っています♪

↓の「すいは身をくう」おもわず検索しました・・・・納得です。
Commented by hira at 2008-01-31 21:04 x
へい。ナイスタイミングなお言葉です。とはいえ夢を抱きつつも愚痴がでたら聞いてくだされ♪
Commented by ボラ待ち櫓 at 2008-01-31 21:17 x
コメントのトップバッターを務めながら大事な言葉が間違っていました。正しくは「怠ける者は愚痴を言い、努力する者は夢を語る」でした。自分自身の適当さというかいい加減さに愚痴を言いたくなるくらいです。ミスリードしてすみません。「夢を抱きつつも愚痴がでる」ということは、夢を抱きつつも努力していなということになるのでしょうかねえ。こんな結論になるのも偏に私のミスリードのせいですね。許してたもれ。
Commented by akashiahime at 2008-01-31 21:48
reikoさんへ
そうですか!reikoさんのかわいい中学生時代、きっと自立について考えられたのでしょうね!だからこそ今日があるのでしょうね♪
Commented by akashiahime at 2008-01-31 21:53
ゆきやなぎさんへ
久しぶりでしたね♪
私はこの年になっても自立もせず、このままもう終わりかなあなんて思っていましたが校長先生のお話を聞いて、前を向き努力しなければと、、、でももうがむしゃらには進めないですから、お互いマイペースでね!お元気で♪
Commented by akashiahime at 2008-01-31 21:55
hiraさんへ
いつでも愚痴ってください!ガス抜きが必要ですもの。
大人もこどももね。hiraさんも聞いてくださいね!ちびちゃんのお話を!
Commented by akashiahime at 2008-01-31 21:57
ボラ待ち櫓さんへ
ありがとうございます。卓球部へ見に行かれたのでしょうか?
でも沢山の方にコメントを頂戴し、校長先生の意は皆さんにも届いたようです。
<< コミュニティバス いろはかるた! >>