アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
くてくてさんへ くじら..
by akashiahime at 19:54
くじら餅、初めて知りまし..
by くてくて at 12:25
くてくてさんへ 毎日う..
by akashiahime at 21:11
>今年からは海の家もあり..
by くてくて at 16:57
花咲か爺さんへ 内灘海..
by akashiahime at 09:57
毎日暑いですね! 最近..
by 花咲か爺 at 06:39
花咲か爺さんへ 毎日暑..
by akashiahime at 23:22
小鯵は南蛮漬けにすると美..
by 花咲か爺 at 16:26
くてくてさんへ ね..
by akashiahime at 21:20
ふわふわっとした色と雰囲..
by くてくて at 20:04
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2017年 08月 02日 ( 1 )


今日の内灘海水浴場!

午後4時過ぎ、内灘海水浴場まで行ってみました。
今年からは内灘町が管理している内灘海水浴場!
駐車料金も無料となりました。
砂浜が年々広くなっていき、海までが高齢者にはちと遠い!
海水浴場となっている海辺には、若い人たちや家族連れが
楽しそうに泳いでいました。
監視のやぐらには2人が双眼鏡などで海水浴客が
安全に海を楽しんでいるか見守っていました。
f0062159_20185974.jpg
f0062159_20194413.jpg
f0062159_2020524.jpg

今年からは海の家もありません。

31年前の北國新聞によると
「内灘砂丘」というタイトルで40回にわたり連載された記事の中に
10月23日「海水浴場今昔」がありました。
そこには次のように書いてありました。
「10月の内灘海岸は
12軒の浜茶屋にもベニヤ板やトタン板で覆いがされ、・・・」
浜茶屋を営んでいた老夫婦の話では
「プロレスラーのジャイアント馬場が、
店に来て椅子に座ったとたんイスが壊れてしまったこと。
大相撲の元小結大潮が力士仲間と海水浴を楽しんだ後、
店内に置いていった下帯の始末に困り、
奥さんが浜砂の中へ埋めた思い出など、
エピソードには事欠かない。
二人の最高の自慢は三十数年間、
自分の店から一人の水死者も出していないことである。
シーズン中は毎朝、店の玄関に塩をまいて、
お客さんの無事を祈るのが老夫婦の日課だという」
このように31年前の北國新聞には書いてあります。
この記事を読むと、
昭和61年には内灘海水浴場には12軒も浜茶屋があったのですね。
時代と共にレジャーもいろいろと増えて、海水浴場も様変わりしています。
f0062159_20342015.jpg
今日の夕日。
北陸地方、ようやく梅雨明けしました。
[PR]

by akashiahime | 2017-08-02 20:34 | 内灘今昔物語 | Comments(4)