アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
くてくてさんへ ようや..
by akashiahime at 22:32
花坂爺さんへ 梅雨入り..
by akashiahime at 22:29
梅雨入りですね。 遅か..
by くてくて at 21:38
遅い梅雨入りですね。 ..
by 花咲か爺 at 08:10
花咲か爺さんへ 甘酒、..
by akashiahime at 21:29
老舗の本格的な麹ですね。..
by 花咲か爺 at 09:24
くてくてさんへ 歩いて..
by akashiahime at 21:58
珍しいですねぇ。初めてみ..
by くてくて at 23:30
花咲か爺さんへ 新緑が..
by akashiahime at 22:38
お世話になりました! ..
by 花咲か爺 at 16:51
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:日記( 1678 )


音楽のシャワー

4月28日から5月5日まで
「いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭2017」が開かれていました。
昨年まではこの時期、「ラ・フォル・ジュルネ金沢」が開催されていましたが
今年からは「いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭」となりました。
今年はベートーヴェンがテーマです。
毎年オープニングコンサートを聴いているので
今年も4月29日、母と妹と一緒に行きました。
オープニング式典に続いて
ユベール・スダーン指揮、アン・アキコ・マイヤースのヴァイオリン
オーケストラ・アンサンブル金沢ので
ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を聴きました。
演奏に先立ち、富山県八尾の「越中終わら節」と山中の「山中節」
の演奏もありました。
名称が変わり内容も工夫され、「さあ!頑張るぞ!」という
意気込みが感じられました。
f0062159_2062572.jpg

4月30日はユネスコ・ジャズデイ」でした。
2011年11月にユネスコ総会で4月30日を「国際ジャズデイ」と定めることを
宣言してから石川県では5回目のジャズデイのコンサートでした。
21世紀美術館シアター21で開催。毎年聴きに行っています。
今年は、金沢星稜大学、金沢工業大学、金沢大学の各ジャズバンドと
オルガンジャズカルテットM4の演奏でした。
f0062159_201315.jpg
若い人たちの一生懸命の演奏でした。
5月3日は、「いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭」のひとつ
東儀秀樹さんの音楽を聴きました。
初めて聴く、笙と篳篥(ひちりき)の音でした。
バックは石川ミュージックアカデミーの皆さんでした。
そして
5月5日、今日は
朝一番の演奏で
チー・チン・ヤン指揮、高雄市交響楽団と
近藤嘉宏ピアノで
ベートーヴェン「ピアノ協奏曲第2番」と
ピアノ・ソナタ第14番「月光」を聴きました。
月光は娘たちが子供の頃、よく聞いていた曲で
小学生だった頃の娘たちの姿が目の前に浮かんできました。
f0062159_20252355.jpg
コンサート前のコンサートホール
f0062159_20244071.jpg
音楽堂前、ここでも、いくつかミニ・コンサートが行われていました。
f0062159_20271672.jpg
金沢駅地下の広場でもコンサート。こちらは金沢大学吹奏楽部の演奏です。
金沢駅周辺、観光客も多かったのですが、
あちらからもこちらからも音楽が聞こえてきて
幸せな大型連休でした。
金沢は本当に良いところです。
おまけはコンサート後のティータイム
抹茶甘酒と塩豆大福―すずめにて
f0062159_20311717.jpg

[PR]

by akashiahime | 2017-05-05 20:31 | 日記 | Comments(0)

青柏祭を見に七尾へ・・・

5月4日(木)
今日も良いお天気でした。
思い立って七尾の青柏祭を見に行きました。
ユネスコの無形文化遺産に登録されたこともあって
3つの山車の人形が置いてある部分には「祝ユネスコ登録無形文化遺産」と
書かれていました。
高さ12m、重さ20トンの
府中町、鍛冶町、魚(よう)町の3つの山町の山車(だし)が
それぞれ地元から、大地主(おおとこぬし)神社に集まります。
狭い通りを両側の家々にぶつからないよう山車を進めるのは
とても難しそうです。
角を曲がる方向転換の時は特に難しく
山車の下に車(横車)を入れ
大きなてこに何人もの若者が乗り、
山車の前車を少し持ち上げ
木やり唄をうたい、
「エーンヤ、エーンヤ」と掛け声をかけ
方向転換をして
みんなで山車を曳きます。
山車が動くと細い道にあふれるくらいの見物人も
一緒に後ずさりして動きます。
10数年ぶりに見た青柏祭!
力強く、迫力満点でした。
f0062159_232759.jpg
丸に二の字は、魚(よう)町の山車、魚を「よう」と言うのは何故なのか、
わかりませんが・・・
f0062159_23295545.jpg

f0062159_2331462.jpg
魚町の山車の人形は「太閤記 本能寺の変」です。
それぞれ人形は山車によって違います。
鍛冶町は「義経千本桜 鳥居前の場」、
府中町は「忠臣蔵 討入の場」でした。
f0062159_2336843.jpg
5月の風を受けて山車が走ります。
あまりに大勢の人だったのでこのあたりで風旅とはぐれてしまいました。
f0062159_2338437.jpg

f0062159_23395243.jpg

屋根より高くて逆三角形のような不安定な山車は七尾の人たちは「でか山」と
言います。
亡くなった義母もこの「でか山」のお祭りの頃になると
いつもウキウキしていたのをなつかしく思い出します。
青柏祭は明日(5月5日)までです。
[PR]

by akashiahime | 2017-05-04 23:42 | 日記 | Comments(0)

藤の花、少し早かったけれど

4月30日(日)金沢は26℃と夏のようでした。
藤の花を見に、母たちと白山ろくテーマパーク吉岡園地へ。
暑いのでもう咲いているかしらと思ったのですが、
まだ早かった!
それでも藤の甘い香りが漂ってきます。
f0062159_214018.jpg
f0062159_21405990.jpg
田植えを待つおだやかな風景でした。
母と一緒に藤を今年も見られて良かった。
本当によかったです。
[PR]

by akashiahime | 2017-05-01 21:42 | 日記 | Comments(0)

たけのこ

4月28日(金)
夕方、たけのこをいただきました。
今年はたけのこの裏年で、その上
猪に荒らされているというので
なかなか地のたけのこを食べていなかったので、
有り難いことです。
早速、茹でて、その後
たけのこご飯、筍と昆布の煮物、たけのこの味噌汁
新鮮なわらびもいただいたので酢の物にして・・・
食が進みました。
f0062159_19412240.jpg

f0062159_1942412.jpg

ごちそうさまでした!
[PR]

by akashiahime | 2017-04-28 19:42 | 日記 | Comments(2)

河北潟干拓地を通って!

4月27日(木)、毎日があっという間に過ぎていきます。
一日おきに実家の母を見に行きますが、
今日は朝早く出かけて一緒に昼食、
午後からは家庭菜園に必要な備品を
隣町津幡町のお店に買いに行きました。
干拓地を抜けて帰ります。
f0062159_2254140.jpg
河北潟
f0062159_22552052.jpg
麦がずいぶん大きくなっていました。
f0062159_22564425.jpg

f0062159_22575856.jpg

f0062159_22585250.jpg
西部承水路の両側には
浜大根が土手のように満開です。
f0062159_231936.jpg
f0062159_2327100.jpg
牧場の牛たち。
石川県の牛乳の40パーセントは内灘町で生産されています。
おまけ
ふれあい農園、我が家の畑
f0062159_2344950.jpg
2日前になす、きゅうり、ピーマン、ししとうなどを植えました!
美味しくできるでしょうか。
[PR]

by akashiahime | 2017-04-27 23:06 | 日記 | Comments(0)

毎年、花が咲くと

4月24日、今日は気持ちよく晴れて
気温も上がり、気持ちの良い日でした。
七尾へ書のお稽古です。
先生のお寺の前庭に、
今年も咲き出しました。
f0062159_2244051.jpg
満開です。
f0062159_2255223.jpg
まだつぼみです。
来週あたり咲いているかもしれません。
この白い花と黒い花、
毎年、「なんでしたっけ?この花は?」
仲間も「毎年見ているのに、すぐに忘れてしまうね」と。
帰宅してから調べて
白い花はリキュウバイ
黒い花はクロイロロウバイでした。
来年までボケずに覚えていられるだろうか?
f0062159_2294463.jpg
f0062159_22102350.jpg

こちらは紅白のボケ。
[PR]

by akashiahime | 2017-04-24 22:11 | 日記 | Comments(0)

今日の林帯遊歩道

気持ちよく晴れ上がった日曜日
林帯遊歩道内にある鶴ヶ丘神社の春祭り、
お参りをして遊歩道を散歩をしました。
浜大根が満開で土手の様につづき
小判草が風に揺れて
八重の桜も満開だったり、これからまだ咲きそうだったり
日本海が真っ青で
静かな日曜日午後の林帯遊歩道でした。
f0062159_22321999.jpg

f0062159_22331614.jpg

f0062159_22344953.jpg

f0062159_22355164.jpg

f0062159_22364374.jpg

f0062159_22373580.jpg

[PR]

by akashiahime | 2017-04-23 22:37 | 日記 | Comments(0)

金沢市民芸術村としいのき迎賓館

桜が散って目線を上げればあっという間に葉桜、
毎日慌ただしく過ごしていました。
そんな中
昨日(4月21日)は金沢市民芸術村
ドラマ工房でお芝居を見ました。
Agクルーの「三州のあやかし」
面白い話でした。
f0062159_206448.jpg

「あやかし」ですから怪談までこわくないけれど
怪しく不思議な劇を
Agクルー、シルバー世代?の劇集団です。
知人が出演。皆さん長い長いセリフで1時間半演じて
すごいです。
プログラムにはお仲間募集中、資格は50歳以上とありました。
f0062159_19431619.jpg
f0062159_19443725.jpg
金沢市民芸術村、ライトアップされていました。
金沢市民芸術村は昔、大和紡績という紡績会社でした。

今日(4月22日)は実家からの帰り
しいのき迎賓館へ、彫刻の展示を見に行きました。
山下晴子彫刻展
~パブリックアートに込められた作家の想い~
今日までの展示でした。
石川県白山市(旧鳥越村)出身で、
海外の地で彫刻の力と出合い、製作設置してきた山下晴子さんの
作品の数々の展示。
本当は、パブリックスペースに大きな彫刻を設置していらっしゃるのですが、
今回の展示では、室内に展示できる作品の数々でした。
石が山下さんの発想と技で素晴らしい作品に創りあげられていて
とても良かった。
f0062159_19561226.jpg

f0062159_19565739.jpg

しいのき迎賓館は、以前は石川県庁でした。
f0062159_1958022.jpg
正面の階段、趣があります。
f0062159_19591145.jpg
外観、レストラン、カフェ、ギャラリー、ショッピングもできます。
f0062159_2021939.jpg
しいのき迎賓館の向かい側に金沢城の石垣を見る。
金沢市民芸術村、しいのき迎賓館
この2つの建物、昔の建物の良い雰囲気をうまく残しています。
[PR]

by akashiahime | 2017-04-22 20:10 | 日記 | Comments(0)

舞い散るさくら

今日は午前中は暑いくらいで金沢は26℃以上だったとか。
午後からは雨、
体調悪く、久しぶりにどこにも行かずゆっくりする。
昨日の林帯遊歩道の朝、
さくらが風が吹くたびにはらはらと
舞い散っていました。
f0062159_21535933.jpg
あまりはっきりわかりませんね。
きょうのおまけ
f0062159_21572826.jpg

先日テレビで放映していた白山市の麹屋さん
武久商店こうじきぬやの米麹で
甘酒と塩麴を作ってみました。
甘酒はとても美味しくできました。
塩麴はまだです。数日後に出来上がるようですが・・・
[PR]

by akashiahime | 2017-04-17 21:57 | 日記 | Comments(0)

永村幸治LIVEへ♪

昨日(4月15日)
2017津軽三味線
永村幸治LIVEに行きました。
前日(4月14日)
元職場と同業種のOB会での
ゲスト出演してくれた永村幸治さん
津軽三味線のミニコンサートでした。
素晴らしい津軽三味線でした。
合間のトークで
「明日、邦楽ホールでLIVEがある」とのこと、
早速、先輩と行くことに決めたのでした。
永村幸治さんの津軽三味線に、Sound Splash(ドラムが2台、
ベース、ギター、ヴァイオリン)計6人で
素晴らしいLIVEが繰り広げられました。
永村さんの津軽三味線は時に繊細に、
また打楽器のようにたたきつける力強さで、
そしてメンバーと息の合った演奏でぐいぐいと聴衆を惹きつけます。
初めて聴くコンサートでしたが、
休憩も無く演奏するひたむきな永村さんとその仲間たちが
春の宵に、何ともうれしいひとときでした。
f0062159_22474545.jpg

f0062159_22491916.jpg
前日(4月14日)の会で演奏する永村幸治さん、この日はソロで。
f0062159_22513152.jpg
今朝の新聞にもコンサートようすが掲載されていました。
おまけ
今日のお菓子
f0062159_22542238.jpg
七尾市の書・花・茶展のお茶席のお菓子ーとってもおいしかった。
今日も良い一日でした!
[PR]

by akashiahime | 2017-04-16 22:55 | 日記 | Comments(0)