アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
くてくてさんへ 白鳥は..
by akashiahime at 22:27
くてくてさんへ 「見沼..
by akashiahime at 22:25
白鳥が飛来ですか。 河..
by くてくて at 20:48
お返事遅くなりました。 ..
by くてくて at 20:47
くてくてさんへ くてく..
by akashiahime at 22:15
富山県立美術館、大きいで..
by くてくて at 15:44
花咲か爺さんへ 今回の..
by akashiahime at 11:20
岩瀬は神通川河口ですね。..
by 花咲か爺 at 09:22
くてくてさんへ 粟崎遊..
by akashiahime at 09:07
プロジェクションマッピン..
by くてくて at 22:26
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:郷土( 199 )


第20回内灘砂丘フェスティバル事前勉強会

11月18日(土)午後2時から
第20回内灘砂丘フェスティバル事前勉強会が
行われました。
雨の中、内灘町文化会館会議室へ約20名が集いました。
講師は
金沢学院大学教授・水洞幸夫先生
「現代文学と内灘」と題して
三島由紀夫の「美しい星」五木寛之「朱鷺の墓」「聖者が町にやってくる」
曽野綾子「砂丘の家」井上靖「北国」
その他、古井由吉、車谷長吉、花村萬月、
唯川恵、志水辰夫らの作品に描かれている内灘について
「内灘」と「兼六園」と対比して話を進められました。
大変興味深いお話で、
作家がどのような思いで内灘を作中に取り上げているかを考える
貴重な時間でした。
11月26日(日)開催の
第20回内灘砂丘フェスティバルのメインゲスト
芥川賞作家・本谷有希子氏についてもお話しされました。
来週の砂丘フェスティバルが楽しみです。

f0062159_22570683.jpg
f0062159_22553868.jpg

水洞先生
先生のお話は何度聞いても興味深いです。

f0062159_22575014.jpg

一日中雨、
この後、七尾まで。
ちょっと疲れた一日でした。


[PR]

by akashiahime | 2017-11-18 23:01 | 郷土 | Comments(0)

第20回内灘砂丘フェスティバルへお出かけください!

第20回内灘砂丘フェスティバルが
11月26日(日)午後2時から
内灘町文化会館大ホールで開催されます。
今年は
作家・本谷有希子さんの講演
OEKメンバーによる弦楽四重奏をメインに
北方寛丈さんと「かがやき音楽団」によるオープニング、
さらにはコンサートに
地元内灘中学校吹奏楽部 
吹奏楽部の顧問・生水敬一朗さんのバンドネオンの演奏も加わります。 
内灘町の歴史や文学を発信し、町民と協働で創りあげている
内灘砂丘フェスティバルは1998年から始まり今年が20回目です。
~創り奏でる物語~というサブタイトルがついています。
どんなフェスティバルになるのか楽しみです。
チケットは1000円です。                    

f0062159_22251956.jpg
内灘砂丘ボランティアは1回目から裏方として参加し
最近は舞台を飾るオブジェも製作しています。



[PR]

by akashiahime | 2017-11-09 22:30 | 郷土 | Comments(0)

ゆっくり散歩

9月9日、重陽の節句ですね。
今日は林帯遊歩道をゆっくり散歩しました。
汗びっしょりになりましたが、
気持ちの良い散歩でした!
f0062159_19294974.jpg
仙人草でしょうか?
f0062159_1931448.jpg
一面に咲いていました。
f0062159_1932986.jpg
ハナミョウガも咲いていました!
[PR]

by akashiahime | 2017-09-09 19:33 | 郷土 | Comments(0)

眺望がGood!―ほのぼの湯

4月5日に完成した内灘町のほのぼの湯
これまでと同じ場所ですが、建て替えて新しくなりました。
まだ一度も行ったことがなかったのですが、
眺望がすばらしいというので見に行きました。
f0062159_22214081.jpg

f0062159_22222675.jpg

f0062159_22204613.jpg

f0062159_2223528.jpg

2階建てのほのぼの湯、お風呂は2階にあります。
そして2階から、河北潟を見ることができます。
潟越しには、立山連峰、白山連峰を見ることができます。
1階は広々とした空間です。
足湯もあります。
今日は入浴しなかったけれど、今度来てみようと!
入浴料は中学生から65歳未満400円、4歳~小学生100円
町内の人で65歳以上~70歳未満は200円、70歳以上になると100円だそうです。
f0062159_2229688.jpg
駐車場も広々としています。夕方ごろからいっぱいになります。
温泉です!
[PR]

by akashiahime | 2017-06-15 22:29 | 郷土 | Comments(0)

兼六園へ

5月20日(土)
風旅友人と
兼六園へ行きました。
広島からの友人は、兼六園をゆっくり見たいとの事でした。
我々は皆65歳以上なので年齢を証明できるものを提示して
3人とも無料で入園です。
f0062159_2037026.jpg
琴柱灯篭
f0062159_2038271.jpg
霞が池
f0062159_20414463.jpg

f0062159_20425739.jpg
曲水の杜若が見頃です。
f0062159_2044855.jpg
石川門の中も見学しました。階段がとても急!
f0062159_2046737.jpg
菱櫓、五十間長屋を見て
三十間長屋へ。菱櫓・五十間長屋は復元されたのですが、三十間長屋は昔のままです。
江戸時代には食器を保管、幕末は武器弾薬などを保管、
金沢大学が城内にあったころは図書館として使われていたそうです。
三十間長屋の古さが良かったです。
f0062159_2051379.jpg
一番新しく整備された玉泉院丸庭園内にある玉泉庵から庭を見る。
いろいろな石垣を見ることができます。
石垣に囲まれている感じです。
庭園は、盆地のように何か底の方にあるといった雰囲気です。
f0062159_20544433.jpg
たくさん歩いたのでお抹茶とお菓子の美味しかったこと。
お菓子は銘が「唐衣」小出製、お抹茶は「栄の白」野田屋製でした。
最後に訪れたのは
f0062159_20581878.jpg
旧陸軍第六旅団司令部
中には入れません。
石川県に住んでいてもなかなかゆっくり散策することのない兼六園
たくさんの観光客でいっぱいでしたが、風旅の案内で
普段あまり訪れないところに行きました。
久しぶりに兼六園を堪能しました。
[PR]

by akashiahime | 2017-05-20 20:27 | 郷土 | Comments(2)

満開のニセアカシア

5月19日(金)
ここのところ、アカシア(ニセアカシア)が満開で
窓を開けるごとにアカシアの甘い香りが漂うというより
むせ返るように香ります。
今日は晴天!朝の林帯遊歩道を歩いてみました。
f0062159_21171439.jpg
f0062159_2118937.jpg

f0062159_21194185.jpg
f0062159_2120594.jpg
赤いアカシアはルビニアカスクルージュです。
文化協会員がアカシアロマンチック祭の時に植樹したものです。
ずいぶん大きくなりました。
f0062159_21215042.jpg
やはり白い花房がきれいです。
f0062159_2124586.jpg
四阿にアカシアロマンチック祭を告げる看板が。
昔と変わらぬ看板です。今年は5月21日です。
アカシアロマンチック祭19回目を数えます。
文化協会員の発案で始まったアカシアロマンチック祭です。
以前は、この林帯遊歩道全体で開催されていました。
遊歩道をゆったりのんびり散策しながら、
川の流れの中にある洲のようにそこここに各協会の
趣向を凝らしたイベントテントがありました。
普通のお祭りとは異なる、何かしら風情のあるお祭りでした。
ここ最近は、イベントを集めてポケットパークと
恐竜公園で開催するようになりました。
時の流れとともに、祭りも変わってきました。
年を重ねて、祭りからは足が遠のきつつありますが、
国際交流ボランティアのグループで
フリーマーケットを開催します。
なにはともあれアカシアの遊歩道は今が最高です!
[PR]

by akashiahime | 2017-05-19 21:33 | 郷土 | Comments(0)

林帯遊歩道のアカシアが咲き出して

5月11日(木)
夕方、林帯遊歩道を散歩すると
アカシアが(本当はニセアカシアですが)咲き出していました。
先日見た時はまだ花芽がツクンツクンとしていたのですが
今日は、もう白い花房に!
そして甘い香りが漂っていました。
f0062159_22193397.jpg

f0062159_22202737.jpg
まもなく満開になるでしょう。
林帯遊歩道はいつ歩いても気持ちがいいのですが、
アカシアの白い花房が降るように咲き、甘い香りが町を包むこの時期は
大好きな季節です。
今年のアカシアロマンチック祭は21日ですが、花は持つでしょうか?

おまけ
f0062159_22243599.jpg
2005年、女優の和泉雅子さんが
内灘砂丘フェスティバル出演の折りに
記念植樹したヤマボウシも白い花を付け出しました。
[PR]

by akashiahime | 2017-05-11 22:26 | 郷土 | Comments(2)

雪の内灘さんぽ

昨日も今日もとても寒い一日となりました。
金沢から俳句のグループが内灘へ来られました。
縁あって、内灘をご案内することとなりました。
久しぶりに「風と砂の館」からご紹介し、
近くにある句碑、文学碑、内灘海岸、
内灘闘争時の試射指揮所、着弾地観測所、
小濱神社社趾、小濱神社などに行きました。
楽しくおしゃべりをしながらの案内させていただきました。
風と砂の館の業務を終えてから2年が経ちますので
忘れていることもありましたが、
今日は脳が少し働いたかなあと・・・
暖かくなったら、また吟行に来られるそうです。
f0062159_21121165.jpg

f0062159_2112497.jpg
いただいたおせんべいです。さすがに俳句をされる方々です。
おせんべいも一枚一枚加賀の千代女の俳句が書かれていました。
[PR]

by akashiahime | 2017-03-08 21:14 | 郷土 | Comments(0)

第19回内灘砂丘フェスティバル小濱神社と加賀百万石

2月26日(土)
第19回内灘砂丘フェスティバルが開催されました。
今年のテーマは
「小濱神社と加賀百万石」内灘に古くからある(718年~)小濱神社と
加賀藩前田家との関わりについての座談会や
加越能の民謡、殺陣、講談、落語と大変盛りだくさんのプログラムでした。
f0062159_23262199.jpg
f0062159_23273459.jpg
f0062159_23284326.jpg

オープニングは小濱神社秋祭りに行われる獅子舞と棒振りの演舞
笛、太鼓の囃子に合わせてのパフォーマンス。
f0062159_2332358.jpg
まず小濱神社について学ぶ座談会
f0062159_23334483.jpg
2部は「加越能の民謡」でああ七尾城を踊る内灘民謡協会のみなさん、
踊りも歌も囃し方の三味線、太鼓も素晴らしく上手でした!
砂丘ボランティアはオブジェ(舞台左右の垂れ幕、舞台奥の丸井3つの輪と垂れ幕)
を担当
f0062159_23382622.jpg
3部は殺陣、前田慶次郎こと村田彦二さんが太鼓をBGに立ち回り
f0062159_2340207.jpg
4部は旭堂南鱗さんの講談「前田犬千代抜け駆けの功名」と
桂きん枝さんの落語でした。
これはリハーサルの時です。
本番は裏方の手伝いで聞けなかった。
沢山の来場者でした。例年とは少し趣が変わりましたが
皆さん笑顔で帰られたので、良かったのではと思いますが
4部最後は落語だったから笑顔だったのかしら!
[PR]

by akashiahime | 2017-02-27 23:45 | 郷土 | Comments(0)

オブジェ準備―第19回内灘砂丘フェスティバル

2月26日開催の内灘砂丘フェスティバルの
オブジェ準備の一日でした。
f0062159_21311815.jpg
舞台上で作業を進める
チームK(砂丘ボランティアメンバーといつもお手伝いくださるお二人とともに)
午前中から作業を開始していました。
砂丘ボランティアメンバーが手伝ったオブジェが
いよいよ出来上がりです。
舞台上の配置が難しかったです♪
皆さんぜひ見に来てください。
[PR]

by akashiahime | 2017-02-23 21:34 | 郷土 | Comments(0)