アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
くてくてさんへ ようや..
by akashiahime at 22:32
花坂爺さんへ 梅雨入り..
by akashiahime at 22:29
梅雨入りですね。 遅か..
by くてくて at 21:38
遅い梅雨入りですね。 ..
by 花咲か爺 at 08:10
花咲か爺さんへ 甘酒、..
by akashiahime at 21:29
老舗の本格的な麹ですね。..
by 花咲か爺 at 09:24
くてくてさんへ 歩いて..
by akashiahime at 21:58
珍しいですねぇ。初めてみ..
by くてくて at 23:30
花咲か爺さんへ 新緑が..
by akashiahime at 22:38
お世話になりました! ..
by 花咲か爺 at 16:51
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2015年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧


冬の味覚大根寿司

明日から12月。
ばたばたと11月中に済ませることを集中して行う。
まだまだ年末までにしなければならぬことが多くありますが・・・
北陸の冬の味覚のひとつにかぶら寿しがあります。
かぶらに鰤を挟み麹漬けにし重しを乗せます。
大根寿司もあります。こちらは大根にサバやニシンを挟み麹漬けです。
冬の食卓にはかぶら寿司や大根寿司があると食が進みます。
f0062159_19493892.jpg
今日はかすけの大根寿司です。
麹の味がとても美味しくパクパクいただきました。
かすけはかほく市のお店です。

[PR]

by akashiahime | 2015-11-30 19:51 | 日記 | Comments(0)

町民福祉フォーラム2015~家庭の話地域の和町の輪~

11月29日(日)
今日は町民福祉フォーラム2015が
内灘町の連合女性会と壮年会協議会の主催で
内灘町民ホールで開催されました。

昨年まで15回町民環境フォーラムを開催していましたが
今年から福祉をテーマに開催することになりました。

 フォーラムは事例発表、基調講演、グループトークのプログラムです。
事例発表では、内灘町鶴西地区シニアクラブ鶴親会の皆さんの活動報告
週1度の健康体操(よさこいを含む)から始まり、見守り活動、声かけなどを必要とする
マップづくりから施設訪問活動などと自然に広がっていく地域での活動が
楽しくてたまらないという皆さんでした。
 基調講演は石川県立看護大学教授の川島和代先生の
「誰もが暮らしやすい町づくりとは
~赤ちゃんから高齢者までみんなが大切にされる町~」と題してのお話でした。
川島先生は内灘町在住ですからとても身近に感じました。
この町で仕事をつづけながら子育てをし専門分野の研究も続けられている
川島先生のお話はとても心に響きました。
夢中で聞いていたら写真を撮ることも忘れていました。
「仕事は一時(いっとき)、地域は一生(いっしょう)」で結ばれました。
f0062159_22315637.jpg

f0062159_22325693.jpg

 この後12のグループトークが非常に盛り上がり
各テーブルごとに多くの貴重な意見が出ました。
グループトークの最後に4つのグループが自主的に発表しました。
幅の広い福祉がテーマでしたが、本当に皆さん熱心に話し合われていました。
若い高校生から高齢者、そして視覚障害のある皆さんも参加され
150名以上の方々が思いを述べたグループトークでした。
主催者もびっくりするほど多くの参加者でした。
 昨日のざぶん賞の参加者も多くて、
真剣にこれからの環境について考えているのだと感じましたが
今日も多くの参加者の熱心なトークで、
これからの社会を心配しながら、共に生きていこうと
思う方が多いと感じました。
f0062159_22334330.jpg

f0062159_234298.jpg
フォーラムの会場には毎年華道協会のオブジェが。
「わ」を表現しています。

[PR]

by akashiahime | 2015-11-29 22:35 | 福祉 | Comments(0)

ざぶん賞2015-表彰式

ざぶん賞の表彰式
時雨模様の金沢市東急ホテルで行われました。
f0062159_21573991.jpg

今年で14回目になる「ざぶん賞」
2002年からはじまっています。
生命の源である水や海を通じて、命や自然の大切さを知り
環境保全や安全活動、教育、文化の創造に賛同する、NPO,文化人、
団体、および個人の皆様のボランティア活動に基づいて、運営されています。
ということです。金沢の地から始まったそうです。
実行委員会も金沢にあるということです。
「ざぶん」という水の音と「文」を合わせて「ざぶん賞」だと聞きました。
今年は全国から1万点以上の詩や作文の応募があったそうです。
初めて、表彰式に行きましたが、全国各地から受賞者が集い、会場は多くの人で
いっぱいでした。
受賞者には賞状とひとり一人の作品に合わせて、
画家、版画家、切り絵作家、イラストレーター、染色家、陶芸家などのアーティストが
絵を描いてオンリーワンの作品が副賞として授与されます。(素敵なアイディアだと)
いつまでも記念になりますね。
選考委員長の作家・安部龍太郎さんが、
「ざぶん賞、地道な活動を続けて14年目。
今年は特に会場に集まっている人たちの気持ちが強いように思います。
年々今後の地球に危機感を感じている人が多いようですが、
水や環境、地球のこと、
一人一人が本当に心に感じたことを素直に表現し、多くの人たちに知ってもらい
次につなげていきたい」と最後に結ばれました。
入選作がおさめられている「ざぶん庫」ゆっくり読みます!
[PR]

by akashiahime | 2015-11-28 22:27 | 日記 | Comments(0)

夜の浅野川

金沢市を流れる浅野川
7時ごろです。
f0062159_23281064.jpg

f0062159_23273099.jpg
梅の橋
昼間の賑わいもこの時間になると・・・

[PR]

by akashiahime | 2015-11-27 23:28 | 日記 | Comments(0)

今日も寒い!

昨日に続いて寒い一日でした。
昼食を持って母を訪ねると
f0062159_2243442.jpg
皮のデカンタに南天の実と小さな侘助が玄関に!
いい感じです。
風旅知人から大きなニンニクをもらったので
f0062159_2248710.jpg

ニンニクたっぷりに豚ひれ肉を焼いて、かぼすたれで夕食です。
f0062159_2250852.jpg
ぽかぽか身体が温まります。
日曜日には町民福祉フォーラム、プログラムが出来ました。
f0062159_2252665.jpg

[PR]

by akashiahime | 2015-11-26 22:52 | 日記 | Comments(0)

冬の訪れか!

今日は、雨模様で気温もぐっと下がったようです。
f0062159_22101621.jpg
冷たい雨が降っています。
久しぶりにゆっくりした一日を過ごす。
先日新聞に出ていた
三島由紀夫の「美しい星」の記事を読み返す。
f0062159_22131963.jpg

小説「美しい星」には内灘が登場します。
それも宇宙船が内灘の浜に降りてくるという。
火星人、水星人、木星人、金星人の宇宙人家族が登場し
SFのような内容だったと思うが、
作家・木崎さと子さんが1999年(平成11年)の内灘砂丘フェスティバルで
「美しい星」について講演された時
講演は少し難しかったのですが
空飛ぶ円盤が何か不思議な迫力を持って迫ってくる、
何か一人一人の魂を救済していく新しい価値観であろうと
思われます。と結ばれました。
内灘町が2001年に発行した「内灘砂丘と文学」の中で
やはり、木崎さと子さんは「美しい星」について
宇宙人やUFOという仕立てではあっても
これはSF小説ではないと書いています。
もう一度読んでみなくてはと・・・
折しも今日は11月25日、三島由紀夫が亡くなった日でした。


[PR]

by akashiahime | 2015-11-25 22:36 | 日記 | Comments(0)

内灘砂丘フェスティバル2015-粟崎遊園資料展示

内灘砂丘フェスティバルでは、
毎回、フェスティバルのテーマをより理解していただくために
会場の内灘町文化会館エントランスホールで関連の資料を展示していますが
今回も粟崎遊園に関する資料を何点か展示してありました。
f0062159_21565488.jpg
粟崎遊園の大浴場の壁面に描かれていた孔雀絵
残されていたタイルをジグソーパズルのようにして復元したもの
今年復元したものです。
破損したり、見つけられなかったパートは
白のタイルで補充したそうです。
f0062159_220236.jpg

f0062159_2205649.jpg
粟崎少女歌劇団のスターたち、左は壬生京子
f0062159_2222665.jpg
真ん中はミラノ・マリコ
f0062159_2261937.jpg

粟崎遊園の資料を「甦る孔雀~モダンガールの夢の跡~」という企画展で
只今、風と砂の館で12月13日まで展示しています。
内灘砂丘エスティバル2015のチケット半券を持参すれば何度でも入館は無料です。
f0062159_2213938.jpg
f0062159_22143780.jpg

[PR]

by akashiahime | 2015-11-24 22:02 | 郷土 | Comments(0)

内灘砂丘フェスティバル2015-内灘砂丘ボランティア

内灘砂丘フェスティバル2015
粟崎遊園90周年記念~浪漫劇場ショウ~
今日は第18回の内灘砂丘フェスティバルでした。
「北陸の宝塚」と言われた粟ヶ崎遊園は今から90年前に創設され
わずか16年で閉園しました。
粟崎遊園には1000人収容の大劇場がありましたが、
その舞台で演じられていたような舞台をというのが
今回のフェスティバルでした。
f0062159_22205597.jpg
開演を待つ舞台
今回も舞台オブジェは内灘砂丘ボランティアが担当しました。
オーガンジーのような生地に
エノコロ草、アメリカ楓の葉、銀杏の葉を配置
点と線をライトアップで浮かび上がらせました。
f0062159_22253652.jpg
f0062159_22262789.jpg
楽屋廻りの裏方、お弁当のおつゆづくりも内灘砂丘ボランティアが行います。
f0062159_22282999.jpg
舞台テーブルの花かごも
f0062159_22292285.jpg
各楽屋の花も手づくりです!
今年の砂丘フェスティバル、座談会、踊り、コント、歌t盛りだくさん
孝藤左近右近の踊りも、ぶんぶんボウルのコントも
そして元タカラジェンヌの純名里沙さんのコンサートも
みな素敵でした♪

[PR]

by akashiahime | 2015-11-23 22:24 | 郷土 | Comments(0)

上野千鶴子講演会―内灘町

11月22日(日)
今日は上野千鶴子さんの講演会が内灘町で開催されました。
社会学者・立命館大学特別招聘教授・東京大学名誉教授の
上野さんの今日の演題は
「あのときあなたはなにをしていたの?
といわれないために・・・
未来世代にどんな社会を手渡すか」でした。
f0062159_22343828.jpg

たくさんの聴衆で椅子を補充するくらいでした。
講演内容は、データを示しながら
今の世の中を分かりやすく説明し、今後について話されました。
内灘では、内灘闘争があり火力発電反対の運動があり、
また、平成の町村合併で合併しなかったことを評価されました。
日頃、自分自身がおかしいなあと思ってる点を次々と話され、
「うん、うん、」とうなずきながら聴き入りました。
なるほどと思う話が多くあり、あっというまの2時間でした。
質問にも丁寧に答えてくださり良い講演会でした。
「これからは、持ち寄り家計。大黒柱のお父さんだけに収入を頼ることは出来ない」
「上手に迷惑をかけあって助け合って生きればよいのではないか」とか
「自立とは依存先を分散である」と医者で脳性マヒの障害の或る熊谷晉一郎さんの
言葉も引用されました。
講演の最初から最後まで歯に衣着せぬ語りで
気持ちがすっきりしました。
f0062159_22325152.jpg

富山県生まれの上野氏は高校時代は金沢で過ごされました。
同窓で同学年でしたがすごくできる方だったのです。
何もしないでこのまま日々を過ごしていてはいけないなあと
思いました。
さて、明日は内灘砂丘フェスティバル2015
29日は町民福祉フォーラムと内灘町はイベントが続きます。
[PR]

by akashiahime | 2015-11-22 22:19 | 日記 | Comments(0)

干し柿の里―志賀町

志賀町へ行きました。
f0062159_1744175.jpg
干し柿をつくるため柿をたくさん干してありました。
志賀町の干し柿は有名で、とても美味しい!
このあたりの家々は2階が干し柿を作るためのスペースです。
f0062159_1747823.jpg
中にはこれまでのように軒先で干している家もありました。
f0062159_17483787.jpg
採りきれない柿もたくさんあります。
f0062159_17552663.jpg
木守柿
f0062159_1813721.jpg
猫はこちらを向いてくれません!
のどかで静かな志賀の里です。

[PR]

by akashiahime | 2015-11-21 18:02 | 日記 | Comments(0)