アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
花咲か爺さんへ 今回の..
by akashiahime at 11:20
岩瀬は神通川河口ですね。..
by 花咲か爺 at 09:22
くてくてさんへ 粟崎遊..
by akashiahime at 09:07
プロジェクションマッピン..
by くてくて at 22:26
くてくてさんへ サザエ..
by akashiahime at 10:27
海の近くにある作品は、迫..
by くてくて at 20:54
くてくてさんへ 珠洲市..
by akashiahime at 07:59
ちょっと覗いているような..
by くてくて at 19:55
花咲か爺さんへ 福井県..
by akashiahime at 19:25
美味しそうな昼食ですね!..
by 花咲か爺 at 05:40
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


美味しいアカマツミミダケ

秋も深まりました。
朝晩はストーブを使うようになりました。
アカマツミミダケをいただきました。
大好物です。さっそく豆腐とアカマツミミダケの味噌汁に!
美味しい出汁が出て、何とも言えず美味しい!
年に一度いただくうれしいご馳走です。
柚子は先日能登に行ったときにいただいてきました。
f0062159_21242977.jpg

[PR]

by akashiahime | 2016-10-31 21:24 | 日記 | Comments(0)

今日の雲

朝から雨模様でしたが
午後、晴れたので能登まで一走り。
ころ柿の里志賀町へ。
柿はたわわに実っていました。
帰り道、空を見ると
面白い雲です。
f0062159_20382033.jpg

ふわふわになった打ち直しの綿がたくさん並んでいるようで
あたたかな気持ちになりました。
津幡町に出来たふるさと歴史館「れきしる」へ立ち寄って帰りました。
新しい「れきしる」をゆっくり見学。
f0062159_2043311.jpg

すぐ隣には蕉門三世・河合見風の「はつなすびそれから花のさかりなり」の
句碑がありました。
[PR]

by akashiahime | 2016-10-29 20:52 | 日記 | Comments(0)

味覚の秋

太秋柿をいただきました。
とても大きな柿です。
シャキシャキとした歯触りと上品な甘さ!
f0062159_16272458.jpg

新鮮な大根をいただいたので、さんまを買いました。
先日、石巻に行ったとき
炭火で焼いたさんまが美味しかったので
七輪を出してきて炭火で焼きました。
f0062159_1630404.jpg

とても美味しく焼けて食が進みました。
秋の味覚を満喫!
[PR]

by akashiahime | 2016-10-28 16:31 | 日記 | Comments(0)

白い花ですが、名前が?

遊歩道を散歩中に見つけた白い花!
f0062159_21145888.jpg
f0062159_21154313.jpg

群れ咲いていましたが、花の名前がわかりません。
葉も特徴的なのですが・・・
なんという花なのでしょう?
[PR]

by akashiahime | 2016-10-24 21:18 | 日記 | Comments(2)

おしゃべり!

先輩とおしゃべり、
気持ちの良い秋の一日でした。
おしゃべりが花が咲き、
時間の経つのも忘れて。
お昼もご馳走になりました。
f0062159_18351181.jpg

大皿に手作り料理と芝寿司の金沢笹寿司プレミアム(鮭、真鯛、穴子)―皆美味しい
手づくりのお魚の昆布締め―ほどよい締め具合で美味しい
加賀レンコンの蓮蒸し―モチモチのレンコンはやっぱり加賀レンコン
笑って、お腹もいっぱい!お点前の練習もして良き一日でした。
f0062159_18413426.jpg
近くの川で鴨が気持ちよさそうに・・・
[PR]

by akashiahime | 2016-10-21 18:42 | 日記 | Comments(2)

秋晴れの一日

10月15日(土)
気持ちの良い秋晴れでした。
母たちと一緒に鶴来方面にドライブ
f0062159_1333667.jpg

昼食後、帰り道の土手に咲いていました。
f0062159_1345919.jpg

溝蕎麦が一面群れ咲いています。
f0062159_20542256.jpg

f0062159_1392540.jpg

加賀友禅のぼかしの技術のように薄いピンクの花が
咲き、可憐です。
今年なかなか見つけられなかった溝蕎麦を
見つけてなんだかうれしい気分でした。

夕方
f0062159_13101469.jpg
夕陽もきれいでした。
穏やかな秋晴れの一日でした。
[PR]

by akashiahime | 2016-10-17 13:10 | 日記 | Comments(0)

石巻のバイオメタントーチイベント

10月10日
宮城県石巻総合運動公園で行われた
石巻のバイオメタントーチイベントに車を走らせて行ってきました。
旧国立競技場の聖火台が石巻に現在置かれていますが、
その聖火台で模擬聖火リレーをしてバイオガスで点火するというイベントです。
この日のために夏休みなどを利用して
北海道から沖縄まで約250名の児童生徒・学生・成人が
生ごみからバイオガスを生成する作業に参加しました。
それらのバイオメタンガスを使って聖火台に子供たちが点火しました。
f0062159_21455744.jpg
少し曇り空の石巻、聖火台の周りにはバイオガスづくりに参加した人たちのメッセージが
立派な大きな3枚のバナーになって掲げられていました。
f0062159_21484439.jpg
f0062159_21493476.jpg

f0062159_21501918.jpg
イベントは午後1時からでしたが朝早くから準備に余念がありません。
f0062159_21515353.jpg
この日は夜NHKの生放送にこの聖火台に灯をつける様子がまた別の視点から放映されました。
大々的な番組なので中継車など5台も来ていました。
f0062159_21563815.jpg
取材の人たちもたくさん来ていました。
f0062159_22112357.jpg
子供たちもこの日参加の来賓の人たちも聖火台をピカピカに磨きます。石巻の人たちはこの聖火台をいつもきれいに磨いているそうです。
f0062159_22155785.jpg
模擬聖火リレーは
2020東京オリンピックに新たに参加する競技空手、スケートボードを
練習しているちびっこたちが交代で走りました。
f0062159_22205556.jpg
点火の時は青空が広がりました。
聖火台の周りにいる子供たちがバイオメタンガスをトーチに送り込んでいます。
f0062159_22232071.jpg
赤々と燃える聖火台の聖火の前で石巻市長さんがあいさつされています。
石巻市では「石巻から聖火リレーをスタートさせよう!」と
復興の石巻からぜひ聖火をスタートさせようと願っておられるようでした。
実現すればいいですね。それでもまだ運動公園の横には仮設住宅がありました。
本当の復興にはまだまだ時間がかかるのでしょう。
f0062159_2227308.jpg

f0062159_22282673.jpg
セレモニーが終わったら
空手の演武やスケートボードのパフォーマンスがあり、最後は
石巻高等学校書道部の皆さんが大きな紙に前進と力強く書き、
みなさんの夢や思いをそれぞれ書きました。
わたしも書いてきました。
バイオメタンで聖火のトーチイベント、
バイオメタンガス担当の娘の様子を見に行った親ばかふたりでした。
[PR]

by akashiahime | 2016-10-12 21:59 | 日記 | Comments(0)

風強し

夕方の空
f0062159_20135023.jpg
台風18号が接近しています。
夜には風が強くなるとニュースで言っていましたが、
午後8時を過ぎて風が強くなってきました。
被害が出ないよう祈ります。
[PR]

by akashiahime | 2016-10-05 20:16 | 日記 | Comments(0)

富岩運河―中島閘門

9月30日、
富山市富岩運河環水公園から
国指定重要文化財「中島閘門」を通り、
北前船で栄えた港町「岩瀬」までの1時間のクルーズを
楽しみました。
f0062159_219341.jpg

f0062159_21115882.jpg
船の中では詳しくわかりやすく案内があります。
f0062159_21201630.jpg
中島閘門です。
船に乗ったまま日本最大級の高低差を今から体験します。
「水のエレベーター」です。
f0062159_21232145.jpg
鉄の扉が閉まり、これから水を掃き出して高低差2,5メートル下がります。
f0062159_21265883.jpg
f0062159_21284665.jpg
だんだん下がってきました。水位をコントロールする小さな家が見えなくなりそうです。
f0062159_21304824.jpg
富山湾側の扉が開いて海へと出ます。
f0062159_21322295.jpg

f0062159_21332497.jpg
ウミウが羽を広げて歓迎してくれているよう!
f0062159_2135526.jpg
もうすぐ岩瀬です。
1時間のクルーズは両岸に桜やいろいろな木を眺め
アオサギ、カモ、ウミウなど野鳥がたくさんいて
ガイドさんの案内が素晴らしくてとても楽しかったです。
中島閘門はパナマ運河と同じ方式だそうです。
パナマ運河はもっともっと大規模で
3段階のエレベーターを下がって上ってだそうです。
昔、アメリカのシアトルでみた閘門を思い出しました。
もう一度桜の頃に行ってみたいクルーズです。
このあと北前船廻船問屋「森家」を見学します。
[PR]

by akashiahime | 2016-10-02 21:41 | 日記 | Comments(0)