アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
くてくてさんへ 高尾の..
by akashiahime at 22:34
高尾の町は用事があって何..
by くてくて at 12:04
花咲か爺さんへ 昨日今..
by akashiahime at 23:45
河北潟干拓地の桜並木は見..
by 花咲か爺 at 21:53
花咲か爺さんへ 昨日今..
by akashiahime at 17:07
北陸もようやく春めいてき..
by 花咲か爺 at 09:48
花咲か爺さんへ いよい..
by akashiahime at 22:55
横浜は雨だったようですね..
by 花咲か爺 at 09:07
くてくてさんへ みなさ..
by akashiahime at 21:16
仲間内で展覧会を開催でき..
by くてくて at 12:15
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

編集会議ーボランティア情報誌「合歓の木」

 3ヶ月に一度発行する内灘町のボランティア情報誌「合歓の木」
今日は、3月号の編集会議、1回目の校正でした。
6人のメンバーが、各々目を凝らして校正してきたものを照らしあわします。
直す箇所は、ほとんどみんなが気が付くのですが、中には、一人だけ気付くものもあります。
わずか4ページの情報誌ですが、完成までに4~5回集まります。
新鮮な話題や、地道な活動に取りくんでいる人を探すのが楽しくもあり、苦労でも
あります。
メンバーは皆この情報誌、何とか魅力あるものにしたいと思っているのですが、、、。
 3月5日発行です。お楽しみに!ご覧になったら、感想をよろしく♪
f0062159_23332425.jpg
f0062159_2334911.jpg

     すでに発行された合歓の木
[PR]

# by akashiahime | 2006-02-13 23:25 | Comments(2)

道遠しボランティアガイド―風と砂の館

 内灘町の歴史民俗資料館「風と砂の館」の展示を来場者に案内しようと勉強を
続けている「内灘砂丘ボランティア」
 今日は、「風と砂の館」での実地勉強となりました。
ガイドを予定しているのは「粟崎遊園」と「内灘闘争」の展示がある1階展示室です。
メンバーでもある町学芸員が、先ず、お手本を示してくれました。
粟崎遊園のジオラマを見ていると、メンバーから次々と質問が出て、一同まだ勉強が
足りないことを痛感しました。それでも2時間ほどの勉強後、勇気ある2人がガイドに
チャレンジ!えらい!
 みんなの陰に隠れて小さくなり、「ああー、いつになったら出来るかしら?道は遠い」
f0062159_20272275.jpg
f0062159_2030280.jpg
f0062159_20334022.jpg

[PR]

# by akashiahime | 2006-02-12 20:37 | Comments(1)

ナミねぇこと 竹中ナミさんのつながりづくり

 昨日、2月10日、オープンしたばかりの津幡町文化会館シグナスへ。
石川県社会福祉協議会主催「つながりづくりフォーラム」に出席しました。
 講演は竹中ナミさんの「こころのつながり ネットワークづくり」
「ナミねぇ」こと竹中ナミさんは、障害のある人が、ITを活用して仕事に就けるよう
プロップ・ステーションを設立して、「チャレンジドを納税者にできる日本!」をスローガンに
バイタリティあふれる活動をしていらっしゃいます。
(チャレンジドー障害を持つ人:神から挑戦という課題、あるいはチャンスを与えられた人)

竹中さんの役割は「つなぎのメリケン粉」と語り、チャレンジドの可能性を眠らすことはもったいないと可能性を引き出し、企業とのつなぎの役割に精力的な活動をしていらっしゃるそうです。
f0062159_21205912.jpg

f0062159_21214826.jpg
f0062159_21224391.jpg

 ナミねぇと一緒だったら何だか自分自身の中にまだ眠っている可能性があって、
引き出せそうな感じがしました。
[PR]

# by akashiahime | 2006-02-11 21:30 | Comments(2)

河北潟、冬の水質は?

 朝9時、月2回の河北潟の水質検査に出かけました。
いつもの採水場所、西部承水路出口付近は雪も融けて難なくバケツに水を汲むことが出来ました。今日はいつもより水量が多く、きれいに感じました。さて、本当のところははどうなのだろうか?  車の陰で風をよけながら、6種類のパックテスト開始です。
水素イオン濃度(ph)、COD(化学的酸素消費量)、全窒素(亜硝酸、硝酸、アンモニウム)
りん酸です。
 1昨年9月から始めた水質検査ボランティア、河北潟の4箇所で、2人1組になり続けています。冬は、気温が低いので、検査値は低いようです。
 河北潟の水はいつかきれいになるのでしょうか?
f0062159_22242194.jpg

f0062159_22261160.jpg

f0062159_22282257.jpg

f0062159_223013.jpg


河北潟に関するフォーラムが2月12日に開かれます。
詳しくはここ
[PR]

# by akashiahime | 2006-02-10 22:31 | 環境 | Comments(3)

「読みます!広報うちなだ」声のボランティア

 毎月発行される「広報うちなだ」を読んでいます。
 昭和54年から、毎月欠かさず読み続けている「声のボランティア」。メンバーは10人。
広報が発行されるやいなや集まって各自読む箇所を分担し、2~3日後に録音です。
今日は分担日でした。利用する方が、聞いてわかるように言い回しや、漢字をわかりやすくするために下読みするのですが、おしゃべりが主でした。

f0062159_2314144.jpg

[PR]

# by akashiahime | 2006-02-07 23:01 | Comments(6)