アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
花咲か爺さんへ カニや..
by akashiahime at 19:31
香箱ガニが旨そうです。 ..
by 花咲か爺 at 22:12
くてくてさんへ 平成最..
by akashiahime at 22:08
紅葉きれいですねー。 ..
by くてくて at 16:03
花咲か爺さんへ そうで..
by akashiahime at 16:27
「道」、小学生のころ片山..
by 花咲か爺 at 12:16
くてくてさんへ 熊は今..
by akashiahime at 16:05
樹木公園は気持ちがいいで..
by くてくて at 10:22
花咲か爺さんへ 雨の宮..
by akashiahime at 21:06
雨の宮古墳群は私の実家か..
by 花咲か爺 at 14:32
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日日是好日を見る

10月31日、
見たかった映画「日日是好日」を
母と妹と一緒に見に行く。
若い20歳の大学生が、近所のお茶の先生のところに
お茶のお稽古に通い始めて歳月を重ねて24年間、
日々いろいろなことがありながらもお茶のお稽古を続けていく。
お茶のお稽古のシーンが多く、樹木希林扮するお茶の先生から
知らず知らずのうちに学ぶ生きると言うことが
静かなタッチで描かれていてとても良い映画でした。
特に主人公の女性が子供の頃、
両親と見たと言う映画「道」
フェデリコフェリー二監督の「道」が
子どもの頃はよくわからなかったが
最後の方では、この映画に涙したと言うセリフがあったのですが、
大好きな映画「道」が映画の中で重要な伏線のように描かれていて
何だかとても共感し、涙が出そうになりました。
丁度、娘時代の同じ年代頃からお茶のお稽古を始めたのでしたが、
その頃教えていただいたお茶の先生が思い出され
懐かしい気持ちにもなりました。
母も妹もみなそれぞれにお茶のお稽古をしていた頃を思い出したと。
風旅も「道」を思い出したと。

f0062159_22504783.jpg



[PR]

by akashiahime | 2018-10-31 22:51 | 日記 | Comments(2)
Commented by 花咲か爺 at 2018-11-01 12:16 x
「道」、小学生のころ片山津の映画館で観ました。
「エデンの東」だとかも。
観たのだけどすっかり忘れていて、最近WOWOWで最高画質版とかを放送していたので録画しました。
昔のイタリアの貧しさと薄幸の中に生きるジェルソミーナ。
最後、ザンパノに捨てられて見知らぬ街で死ぬのが悲しいですね。
アンソニー・クインも好きではないし、女優も美人ではないけどなぜか忘れられない映画です。
ニーノ・ロータの主題曲も良いですね、こっちの方が忘れられないかも、♪オー ジェルソミナ~。
「太陽がいっぱい」や「ゴッドファーザー」も彼の作曲ですが、哀愁漂うメロディーが好きです。
Commented by akashiahime at 2018-11-01 16:27
花咲か爺さんへ
そうですか!やはり小学生の頃「道」をご覧になりましたか?
何回か「道」を見ましたが、ジェルソミーナが死んでしまってからザンバノが彼女の存在の意味に気付くのでしたよね。
大人になってから、「道」を見て、書道の作品で書いたのが「石ころ」でした。大事な映画のひとつです。
音楽は本当に良い音楽でした!
<< 11月 砂丘フェスティバル勉強会-コン... >>