アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
ときめきさんへ 急に秋..
by akashiahime at 20:51
こんばんは♪ 私も白山..
by tokimekiroman at 21:33
くてくてさんへ 本当に..
by akashiahime at 20:07
わぁ、台風の被害が悲しす..
by くてくて at 23:20
花咲か爺さんへ 台風2..
by akashiahime at 16:09
台風一過、25号が過ぎて..
by 花咲か爺 at 09:23
花咲か爺さんへ 台風2..
by akashiahime at 20:04
台風がよく来ますね。 ..
by 花咲か爺 at 16:05
くてくてさんへ 最近は..
by akashiahime at 09:52
シール切手や〇〇シリーズ..
by くてくて at 20:41
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2018年 05月 11日 ( 1 )


再び富来へ

5月9日(水)
2月の内灘砂丘ボランティア文学講演会
福永武彦「貝合わせ」を読む
の高島要先生のお話を伺ってすぐに決めた
富来町湖月館への1泊小旅行。
懐かしいボランティア仲間と一緒です。
福永武彦のエッセイ「貝合わせ」には、
福永武彦が「湖月館」に着いた時、
最初に「賢そうなやさしい娘さんでどうやらこの宿屋の娘さんと見える」と
書いているのがその後、この旅館の若いお嫁さんだとわかるのです。
その「若いお嫁さん」が増穂浦の海岸で拾った貝を見せてくれ、
貝についていろいろと話します。
短いエッセイに「若いお嫁さん」という表現が何回も書かれています。
高島先生の講演会がたいそう心に届く講演会だったこともあり、
講演後、「湖月館へ行きたい!行こう!」と思ったのでした。
同じく講演を聞いていたメンバーと大先輩お二人と一緒の小旅行です。
「湖月館」の若いお嫁さんこと今では77歳の大女将の
やさしくて物腰の柔らかな、そして静かに語られるけれど楽しい
お話に私たちは時間の経つのも忘れるくらいでした。
俳句や文学に造詣の深い先々代の俳句や多くの文人等の色紙を拝見しました。
ご一緒したメンバー達との楽しいお話も格別でした。

f0062159_21380780.jpg

お土産に福永武彦さんの色紙(複製)を頂戴し嬉しいことでした。

f0062159_21410487.jpg
f0062159_21424310.jpg

増穂浦、さくら貝を探しましたが、
貝が打ち寄せる時期は過ぎていたようです。
白い砂浜も狭くなり、テトラポットも入っていました。
少々寒いくらいで空も暗かったのですが、
一層風情がありました。
翌朝、富来町行政センターで展示されている
粟津潔のポスター展を見て、
同じく行政センターのさくら貝資料館と
加能作次郎記念館をわざわざ鍵を開けてもらって
見てきました。

f0062159_21484230.jpg
f0062159_21474062.jpg

偏行寺の牡丹ー今が見頃です。

f0062159_21494571.jpg
f0062159_21503012.jpg


4月末に家族で富来に行ったばかりでしたが、
再びの富来を満喫しました。
ご一緒した皆さんに感謝です!


[PR]

by akashiahime | 2018-05-11 21:58 | 日記 | Comments(0)