アカシア姫のチョボラ日記


one for all, all for oneの気持ちでちょっとしたボランティアをしています。そんな日々を綴るブログです。
by akashiahime
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
花咲か爺さんへ カニや..
by akashiahime at 19:31
香箱ガニが旨そうです。 ..
by 花咲か爺 at 22:12
くてくてさんへ 平成最..
by akashiahime at 22:08
紅葉きれいですねー。 ..
by くてくて at 16:03
花咲か爺さんへ そうで..
by akashiahime at 16:27
「道」、小学生のころ片山..
by 花咲か爺 at 12:16
くてくてさんへ 熊は今..
by akashiahime at 16:05
樹木公園は気持ちがいいで..
by くてくて at 10:22
花咲か爺さんへ 雨の宮..
by akashiahime at 21:06
雨の宮古墳群は私の実家か..
by 花咲か爺 at 14:32
最新のトラックバック
春は足踏み
from くてくてのフォト日和
座喜味城跡
from 沖縄観光データバンク
ヤマボウシの実
from 今日の花
江戸城の面影
from くてくてのフォト日和
屋形船(東京、横浜、花火..
from 屋形船(東京、横浜、花火、隅..
魅惑の彼岸花
from くてくてのフォト日和
すだちれもんとすだち君
from すだち すだちとわたしのイイ関係
行きたかったパティシエの..
from HORIKENの今日のたわごと
『角偉三郎美術館』 - ..
from 輪島塗の風景
犬の洋服屋さん★最新ペッ..
from 犬の洋服屋さん★最新ペットフ..
お気に入りブログ
インフォメーション
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2018年 10月 29日 ( 1 )


砂丘フェスティバル勉強会-コンテンポラリーアート

10月28日(日)砂丘フェスティバルの事前勉強会でした。
金沢美術工芸大学の学生さんたちが製作した作品が
風と砂の館と内灘闘争時の権現森の着弾地観測所と
内灘海岸の射撃指揮所に展示されているので、
それらの作品を、
製作した学生さんたちに解説をしてもらいながら見学する勉強会でした。

f0062159_21335012.jpg

まず、
「それ行け恋バナ号」
闘争時にも恋の話はあったでしょうと言うことで聞き取り取材で
作られたそうです。

f0062159_21370072.jpg

着弾地観測所の強固なコンクリートと
座り込み小屋がわらやむしろで作られていたことに着目し
コンクリートの観測所からの窓からの風景と
座込みの人たちのいでたちを対比して作られた作品
風と砂の館にはもう1点油絵がありました。
権現森の着弾地観測所に何度も通って描かれた作品でした。
内灘の海と砂浜と観測所の細長い窓からの風景が
心に沁みました。

f0062159_21410449.jpg

内灘海岸の射撃指揮所の2階に設置された作品「先触れ」
木に着彩されています。女性が横たわっているように思えました。
大きな力に押さえつけられたおかかたちのきもちや
闘争で座込みをしていた人たちの思いを
シンボリックに表現しているように感じました。

f0062159_21460316.jpg

着弾地観測所の中に展示された作品「内灘のこと」
もうひとつ鉄線で作られた「対話」という作品も。

これらの作品展のために美大の学生さんたちは
1年間内灘闘争について取材をしたり学んで
闘争をそれぞれが自分の中で昇華して
作品で表現したそうです。
コンテンポラリーな学生さんならではのメッセージは
見る者の心に届き
ワクワクする勉強会でした。



[PR]

by akashiahime | 2018-10-29 21:53 | 内灘今昔物語 | Comments(0)